【ARTIST NEWS】「東京TDC賞2023」受賞のデザインユニット・M/M(Paris)作品集『Letters from M/M(Paris)』刊行記念ミニトークイベント&サイン会を4月2日(日)に開催

「東京TDC賞2023」を受賞したデザインユニット・M/M(Paris)による書籍『Letters from M/M(Paris)』の刊行と、彼らの3年ぶりの来日を記念し、4月2日(日)17時30分から本書籍のミニトークイベント&サイン会を開催いたします。
 
 
 
 
作品集について
 
本書は、ビョークのアートワーク、ジル・サンダーのロゴ、ロエベのグラフィックなど数々のアートディレクションを手掛けるクリエイティブユニットM/M(Paris)が制作した90の書体を紹介する作品集です。
90の書体は年代順にカタログ化され、書体の完成までの歴史、書体見本、登場するプロジェクトの詳細な図版からなる3部構成になっています。

20年以上にわたってM/Mとコラボレーションしてきたビョークの序文とともに、この百科全書的な本を通じて、一回限りのアート・コミッションからファッション・ブランディング、ミュージシャンや劇場との長期にわたるコラボレーションまで、M/Mの作品におけるタイプ、レタリング、サインの独特かつ不可欠な性質を辿ることができます。グラフィックデザイナー、歴史家、学生だけでなく、芸術や視覚文化に興味のあるすべての人におすすめの一冊です。

『Letters from M/M(Paris)』
著者|M/M(Paris)
定価|本体12,639円(税込)
ISBN|GDSG10539W-9780500025277
仕様|ハードカバー/480p/英語
 
 
 
アーティストプロフィール
 
M/M(Paris)

1992年、ミカエル・アムザラグ(Michaël Amzalag)とマティアス・オーガスティニアック(Mathias Augustyniak)によって立ち上げられたグラフィック・デザインスタジオ。
カテゴライズされないクリエイティブな分野を横断するプロジェクトを通じて、グラフィックデザインの境界を広げ、フランソワ・キュレなどの現代アーティストやミュージシャン達、ルイ・ヴィトンを始めとしたファッション・デザイナーやブランド、その他著名な演出家とのコラボレーションを行う。その他、『インタビュー』『パープル ファッション』『Vogue Paris』という時代のアイコン的な雑誌をリデザインする仕事を通じて活躍。グラフィックワークはパリのポンピドゥーセンター国立近代美術館をはじめとした施設のコレクションに収められている。

Web site|https://mmparis.com/
instagram|@mmparisdotcom
 
 
 
トークイベント&サイン会詳細
 
『Letters from M/M(Paris)』刊行記念ミニトークイベント&サイン会
 
日時|2023年4月2日(日) 17:30~19:00
 17:30~18:00  M/M(Paris)によるミニトークイベント(通訳有)
 18:00~19:00 サイン会
会場|銀座 蔦屋書店 BOOK EVENT SPACE
定員|50名
参加費|ミニトークイベント参加券+書籍『Letters from M/M(Paris)』 12,639円(税込)
申込締切|2023年4月1日(土)23時59分
主催:銀座 蔦屋書店
お問い合わせ:03-3575-7755(営業時間内) / info.ginza@ccc.co.jp
 
【注意事項】
  • 「銀座 蔦屋書店 BOOK EVENT SPACE」の前の待機列には、当日の17時00分よりお並び頂けます。
  • 本サイン会では為書きが必須となります。為書きなし、サインのみのご依頼はお受けいたしかねます。これに伴うキャンセルご希望もお受けできませんので予めご了承くださいませ。
  • サインの対象は、こちらのサイン会お申込みにてお買い上げいただいた書籍に限ります。別途ご購入の書籍をお持ちいただいても、お渡し会にご参加いただけません。
  • ご配送は承っておりません。イベント当日にお持ち帰りください。
  • 登壇者都合、もしくはサイン会用書籍の手配状況次第で、イベントが止むを得ず中止もしくは内容変更となる場合がございます。イベントが中止となった場合、チケットのご購入をキャンセルとし、返金処理をいたします。
 
一覧に戻る

STORE LIST

ストアリスト