【ARTIST NEWS】猪瀬直哉のPOP UP展示「FROZEN DREAM」を開催。ZOZOVILLAとのコラボレーションTシャツを新作原画と合わせて展示。

店内GINZA ART SQUAREにて、猪瀬直哉のPOP UP展示「FROZEN DREAM」を2024年4月12日(金)から4月25日(木)の期間に開催します。新作原画と、原画のモチーフをプリントしたTシャツを展示販売します。
 
 
 
 
概要
 
猪瀬直哉は、東京藝術⼤学油絵科を卒業し、ロンドンを拠点に活動を続けるアーティストです。高い写実力で、風景や抽象的な世界を精巧に描いた作品には、度々ペンギンとプールがモチーフとして登場します。空を飛ぶことのできないペンギンは、日本人のメタファーとして、時に臆病な自分の心情を反映しており、プールはフラットな日本の社会そのものを象徴しています。本展では、これまでリアルに描写していたそれらのモチーフを、デジタルな技法で描くことで、近年のイメージからの脱却を試みた新作原画を公開します。更に、ファッションEC「ZOZOTOWN」上のラグジュアリー&デザイナーズゾーン「ZOZOVILLA(ゾゾヴィラ)」とのコラボレーションで、原画を表裏にデザインし、ポップなアートとして落とし込んだTシャツを展示販売します。
 
 
 
Tシャツ詳細

ZOZOVILLAとのコラボレーションで制作したTシャツは、アメリカで170年以上の歴史を持つ人気アパレル / アンダーウェアメーカー「Fruit of the Loom」のものを使用。表と裏に猪瀬直哉がデジタルで描いたモチーフ、首後ろには猪瀬のサインがプリントされています。さらに、Tシャツとセットの専用箱も猪瀬が完全監修を行い、自身の絵画シリーズのひとつであるテレビのカラーバーをデザインするなど、細部にまでこだわって仕上げました。

価格|8,800円(税込)
サイズ|S、M、L
カラー|白のみ



 

■ZOZOVILLA
URL|https://zozo.jp/zozovilla/
公式Instagram|@zozovilla_official

 
 
 
アーティストプロフィール
 
猪瀬直哉(NAOYA INOSE)

1988年神奈川県⽣まれ。東京藝術⼤学の油絵科を卒業し、現在はロンドンを拠点として活動。⾃然界とそこにおける⼈間の強欲な在りかた、それによって⽣み出される不調和な関係性を探求している。細部まで精巧な⾵景と抽象的な世界を、油絵の技術によってキャンバスに描き出す。その作品は私たちがどう⾃然と向き合っているのかを問い、またポストモダニズムにおける名画の役割、そしてそれがどのように変化しているかについて議論していく。作品収蔵先にはベネトンコレクション、桶⽥コレクション、⾼橋コレクション、SEGASammyコレクションなどがある。

 
 
 
展示詳細
 
「FROZEN DREAM」NAOYA INOSE×ZOZOVILLA×銀座 蔦屋書店
 
会期:2024年4月12日(金)~4月25日(木)※終了⽇は変更になる場合があります。
時間:当店Webサイトをご確認ください。※最終日のみ18時閉場
会場:銀座蔦屋書店 GINZA ART SQUARE
主催:銀座 蔦屋書店
協力:ZOZOVILLA
入場:無料
お問い合わせ:03-3575-7755(営業時間内) / info.ginza@ccc.co.jp
 
 
 
販売について

Tシャツ、原画ともに店頭にて4月12日(金)11:00より販売します。
※プレセールスの状況により会期開始前に販売が終了することがあります。

SHARE

一覧に戻る

STORE LIST

ストアリスト