【ARTIST NEWS】岡田杏里が銀座 蔦屋書店で展示する巨大壁画のクラウドファンディングを始めました!

 
銀座 蔦屋書店(東京都中央区)では、店内のイベントスペース「GINZA ATRIUM」(ギンザアトリウム)にて、岡田杏里 個展「El yo y el Yo」(エル・ジョ・イ・エル・ジョ)を開催いたします。
 
1989年 埼玉県生まれの岡田杏里は、2016年に東京藝術大学 大学院 美術研究科を卒業。
2014年 石橋財団国際交流油画奨学生としてメキシコ、グアテマラへの留学や、2016年 ポーラ美術振興財団在外研修員として、ベラクルス州立大学美術研究所(メキシコ)での研修を経て、2019年からはメキシコ国立自治大学UMAMに留学、日本とメキシコを拠点に活動しています。
 
国内外での個展、グループ展、滞在制作の他、2014年以降は壁画アートプロジェクト「ヘキカキカク」を通じてメキシコ、グアテラマ、ネパールなど世界各国でパブリックアートとしての壁画を制作するなど、多方面で活躍をみせる岡田は、「現実と幻想」、「現代性と土着性」をテーマに、現代社会への違和感や現実世界で起こる様々な事象、訪れた土地の文化や風習、非日常の風景、先住民の神話や詩などを行来しながら、タブロー、壁画、インスタレーション作品の制作を行っています。
 
滞在しているメキシコでの生活を通じて、「同じ空間の中に原始の世界から現代社会までが共存し、街中でもジャングルの村でも、時折幻を見ているかのような不思議な気分になる」と語る岡田の作品には、メキシコの風土と文化から受けた影響が現れています。
 
本展では、光と闇、内側と外側など相反する事柄を作品に現すことで、そこから新たな物語が生まれるのではないか、という岡田の根底のテーマを一望するように、会場を埋め尽くほどの圧倒的な作品数で岡田のこれまでの作品と新作を発表します。
 
〈GINZA ART EXHIBITION〉
GINZA ART EXHIBITIONは、銀座 蔦屋書店がおすすめするアーティストの展覧会です。
年に複数名のアーティストを選定し、継続的に展覧会を開催致します。
「アート」と「日本文化」を主題とした銀座 蔦屋書店ならではの視点で、主に国内で活動されるアーティストとその作品を発信し、「アートのある暮らし」を提案します。
GINZA SIX 6階フロア中央に位置する吹き抜けスペースGINZA ATRIUMを会場とした各展覧会では、作品の展示および販売をはじめ、トークイベント、ワークショップ、ライブペインティング等のイベントを開催する他、マルチプル作品の販売や、作品集・関連書籍の販売を行います。
 
 
 

クラウドファンディングについて
 
展覧会のタイトルである「El yo y el Yo」は、スペイン語で「わたしとわたし」という意味です。
実際の展示は2020年1月になりますが、より多くの人に自己紹介を兼ねたこのページを見ていただき、そして制作のプロセスも含めて発信できればと思い、クラウドファンディングを実施することに決めました。
みなさんからのご支援は、今回の作品の制作費と展示費用として大切に使わせて頂きます。よろしくお願いいたします! 
 
CCCグループが運営するクラウドファンディングサイト「GREEN FUNDING」

 
 
【プロフィール】

岡田 杏里 (おかだ あんり)
1989年 埼玉県生まれ
2013年 東京藝術大学 美術学部 絵画科 油画専攻 卒業
2014-2015年 平成26年度 石橋財団国際交流油画奨学生としてメキシコ、グアテマラ留学
2016年 東京藝術大学 大学院 美術研究科 壁画専攻 卒業
2016-2017年 平成28年度 ポーラ美術振興財団在外研修員としてメキシコにて研修 (ベラクルス州立大学美術研究所)
2019年 メキシコ国立自治大学 (UNAM) 博士課程 在籍
 
主な展覧会
個展
2019年「EL MUNDO INOCENTE」東京おかっぱちゃんハウス (東京)
2017年「VOCES」CAFE KALDI,Chihuahua,Chihuahua,México (メキシコ、チワワ州、チワワ市)
2016-2017年「EL MUNDO LLEGANDO A...」Jardin de las esculturas,Xalapa,Ver. (メキシコ、ベラクルス州、ハラパ市)
2015年「BOSQUE ANIMADO」谷中ボッサ (東京)
「DESPERTARSE」Liz Corporation&ART (GALLERY) (東京)
「El MUNDO ENRERADO EN MI CABELLO」Taller Rufino Tamayo (メキシコ、オアハカ市)
 
グループ展
2019年「A plus viewing 03時の絲」
川口市文化財センター分館 国指定重要文化財 旧田中家住宅 (埼玉)
2018年「アートいちはら2018春」月出工舎 (千葉)
「ポーラ ミュージアム アネックス展2018-無明と可視-」
ポーラ ミュージアム アネックス (銀座、東京)

二人展「土のことば 色のこえ」art space morgenrot (南青山、東京)
2017年「石橋財団・東京藝大油画―海外派遣奨学生展」
東京藝術大学大学美術館 陳列館1、2階 (東京)
「いちはらアート×ミックス2017」月出工舎 (千葉)
2016年「三越×芸大 夏の芸術祭2016」日本橋三越本店 (東京)
「芸大・茨大・筑波大卒業修了制作選抜展2016」東海ステーションギャラリーA
2015年「KABETEN」東京芸術大学 立体工房 (東京)
「石橋財団 国際交流 油画奨学生 成果報告展 vol.2 」東京芸術大学 立体工房 (東京)  
「建築美術展」甲州夢小路内 明治館ギャラリー (山梨)
2014年「NUESTRA_ANUAL」 Taller Rufino Tamayo (メキシコ、オアハカ)
「居住する美」 INOAC銀座並木通りギャラリー (東京)
2013年「FACTUM EST 2013」東京芸術大学Art speace (東京) 
「高島アーティスト・イン・レジデンス」長崎県高島 小島集会所 (長崎)
 
受賞
2017年 みなかみ町長奨励賞 受賞
2016年 平成28年度 ポーラ美術振興財団 在外研修助成
杜の会賞受賞 (東京藝術大学)
2014年 平成26年度 石橋財団国際交流油画奨学金 (東京藝術大学)
2012年 ペッパーランチダイナーUENO3153店 壁画コンペ一等
 
パブリックアート 
日本
・ペッパーランチダイナーUENO3153店 (壁画) 東京都台東区上野公園1-57 UENO3153ビル2F (東京)
・BAR STREET (壁画・ロゴ) 東京都 渋谷区 神宮前2-22-2 (東京)
・氷見市 朝日山公園 (モザイク植木鉢) (富山) 
・高島 小島集会場 (長崎) (壁画)
・長島町 庁舎 開発センター (鹿児島) (壁画)
 
メキシコ 
・べラクルス州立病院 精神病棟 (ベラクルス州ハラパ市) (壁画)
・パニアグア小学校 (チアパス州サンクリストバル・デ・ラス・カサス) (壁画)
・casakasa (チアパス州サンクリストバル・デ・ラス・カサス) (壁画)
・Naranja Durce (オアハカ州オアハカ市) (壁画) 
 
グアテマラ
・グアルディアニア小学校 (アンティグア) (壁画)
 
ネパール
・BRABHAT SECONDARY SCHOOL (カトマンドゥ) (壁画)
 
会期: 2020年1月15日~2月4日
時間: 10:00~22:30(営業時間)
場所: 銀座 蔦屋書店 GINZA ATRIUM (店内イベントスペース)
主催: 銀座 蔦屋書店
問い合わせ先: 03-3575-7755
 
一覧に戻る

STORE LIST

ストアリスト