蔦屋書店限定 アートと楽しむ純米酒(今代司酒造)

越後菅名岳 天然水仕込み、五百万石100%の深みのある味わい


銀座 蔦屋書店のコンセプトはアートと日本文化。
そして江戸時代、浮世絵や歌舞伎などのアートや芸術を鑑賞しながら
料理屋お酒を楽しむ文化が発展しました。
そこで、三大花街のひとつ、新潟・古町で一流料亭に選ばれ続けてきた酒蔵の今代司酒造さんと
一緒に、アートと楽しむ純米酒をつくりました。
300mlと720mlの2サイズで、越後菅名岳 天然水仕込み、新潟県産五百万石100%使用しています。

もともと、今代司酒造さんの天然水仕込み純米酒がおいしく、デイリーに飲めて飽きない味だったので、
これを元に、もう少し深みのある味わいを追求していただきました。

まずは、原料を新潟県産五百万石100%に変更し、精米歩合は65%のままにしました。



そして、アルコール度数を14度、15度、16度の3種をご用意いただき、
蔦屋書店の料理コンシェルジュや今代司酒造さんと試飲を繰り返し協議の結果、
15度が一番飲みやすく、かつ深みのある味わいを感じることができました。



ラベルは、歌舞伎のクマドリや杯のイラストを交え、江戸の芸術文化を
イメージするデザインにしました。



五百万石100%の深みのある味わいは、ビールの後の食中酒としてお薦めです。
江戸の粋を感じながら、アートと料理をともにお楽しみください。

>>オンラインショップでもご購入いただけます。
 

<今代司酒造>
1767年創業、新潟古町の老舗酒造ブランド。
日本三大花街があったことから、一流料亭の職人たちに鍛えられ味を追求されています。
アルコール添加を一切行わない全量純米仕込みで、新潟県産の酒造好適米を100%使用しています。
それにより、純米の旨味とキレの良さを両立し、食を引き立たせる飽きない味を実現しています。













 
一覧に戻る

STORE LIST

ストアリスト