【NEW ITEMS】渋谷PARCO『AKIRA ART OF WALL』販売開始!

\ご購入はこちらから/
 
 
 
 
『AKIRA ART OF WALL』とは?
 
いつの時代においても若者の憧れのカルチャー発信拠点であった、渋谷PARCO。
2016年に休館を迎えた際は、大規模なリニューアルが前提であるとは言え、渋谷にすぽっと穴が開いてしまったような喪失感を覚えた人も多いはず。
2017年10月、立て壊しの工事現場を囲う外壁に現れたのは、河村康輔による『AKIRA』のコラージュ作品でした。

『AKIRA』は、1982年に連載開始、すでに完結している作品にも関わらず今なお新しいファンを増やし続けています。工事現場の外壁を囲ったアートウォール作品は、原作者である大友克洋氏と河村康輔氏の共同製作によって再構築された作品です。それは、何十年にも渡って東京のカルチャー発信拠点として在り続けた場所を壊し、老若男女の期待をさらに超える形で2019年11月にリニューアルオープンを迎えた渋谷PARCOを象徴しているようにも思えます。街を、時代を、人々をリビルドしているという点においても、『AKIRA』と渋谷PARCOは類似しているのではないでしょうか。
 
今回、出版された『AKIRA ART OF WALL』は、渋谷パルコ建て替え中の仮囲い壁に掲示されたAKIRA コラージュ作品の全てを、『蛇腹製本』3冊に収録しています。「PARCO MUSEUM TOKYO」のオープニングエキシビションでの会場で先行販売された本書を、この度、銀座 蔦屋書店でも販売致します。ファン必携の本書、是非、店頭・オンラインストアにてご覧ください。
 
\ご購入はこちらから/
 
 
 
 
『AKIRA ART OF WALL』商品解説
 
全長22.7 メートルの大パノラマを蛇腹仕様で豪華収録!!
4冊組・蛇腹ブック(スペシャルシルバーボックス入り・付録: A2サイズポスター)
 
渋谷パルコ建て替え中の仮囲い壁に掲示されたAKIRA コラージュ作品の全てを、シリーズ別に「蛇腹製本」3冊に収録。
4 冊目は本プロジェクトを記録したTAKAMURADAISUKEによる写真と大友克洋、河村康輔両氏の単独インタビュー・対談を収録。
ボックス、各ブックの表紙デザインは、大友克洋と河村康輔自らが手がけたスペシャル仕様。
掲示された全作品を圧倒的な迫力、クオリティで追体験できる前代未聞のAKIRA絵巻。
 
 
 
 
商品仕様・サイズ
 
*仕様
・4冊組(蛇腹製本作品集3冊+上製ドキュメントブック1冊)
・付録: A2サイズポスター
・スペシャルシルバーボックス入り
 
*サイズ
・スペシャルシルバーボックス:タテ303×ヨコ177×高さ52(mm)
・蛇腹本1:タテ296×ヨコ173×高さ13(mm)
 アート長さ8.94メートル(表裏)
・蛇腹本2:タテ296×ヨコ173×高さ11.5(mm)
 アート長さ6.88メートル(表裏)
・蛇腹本3:タテ296×ヨコ173×高さ11.5(mm)
 アート長さ6.88メートル(表裏)
・上製ドキュメントブック:タテ296×ヨコ173×高さ12.5(mm)
 
 
一覧に戻る

STORE LIST

ストアリスト