【NEW ITEMS】お寺・仏像を愛する芸⼈「みほとけ」とコラボレーションした銀座 蔦屋書店限定の作務⾐を予約販売開始

 
※5/10更新
5/22に予定しておりました、予約購入者限定イベントにつきましては、延期となりました。
イベントを参加予定の皆様にはご迷惑をおかけし誠に申し訳ございません。
変更後の日程が決まり次第、改めてご案内させていただきます。
 
お寺・仏像を愛する芸⼈「みほとけ」のプロデュースする「みほとけ作務⾐店」とコラボレーションした銀座 蔦屋書店限定の作務⾐を4⽉22⽇(木)予約販売開始いたします。また、予約購⼊者限定の「みほとけ」が仏像の魅⼒について語るディープなイベントを開催いたします。

着⼼地にはこだわりつつ、グレーの重ね襟や派⼿な裏地を仕込みました。贅沢を禁⽌する法令が度々だされた江⼾時代。⼀⾒すると質素なものの、⾒えないところに⼤胆な遊びを仕込んで楽しんだ、町⼈の⼼意気を取り⼊れました。
上下セットアップのみほとけ作務⾐を他のお洋服と⾃由に組み合わせて、ラフで和モダンなファッションをお楽しみください。江⼾から続く⽂化の発信地である銀座の町で⽣まれたこのみほとけ作務⾐に袖を通して、快適な着⼼地と共に江⼾のワクワクを共に楽しんでいただければ幸いです。
 
 
 
 
みほとけ作務⾐店/みほとけ作務⾐
 
「作務⾐をもっと⽇常で」をテーマに、お寺・仏像を愛する芸⼈「みほとけ」がプロデュース、古くから愛される作務⾐のアップデートに挑戦しています。作務⾐が醸し出す和の雰囲気、体を縛り付けない着⼼地、着る⼈の個性を引き出すシンプルなデザイン、といった魅⼒を伝えます。
⽣地の⾵合いと、普段の使いやすさを共存させた、ご⾃宅で、街で、⽇常に溶け込む作務⾐です。今回は銀座蔦屋書店が位置する銀座の街でも映える、江⼾の⼼意気を受け継いだ粋な遊び⼼を忍ばせました。
 
 
 
 
銀座 蔦屋書店限定バージョンのこだわり
 
■銀⽷の"みほとけマーク"
無地が基本であった作務⾐の左胸に笑顔の仏さまのイラストを刺繍。今回の商品は、刺繍⽷を銀⾊に。光の下で動くとほのかに光ります。
 
■重ね襟に"銀⿏"(ぎんねずみ)
シンプルな全体感にアクセントを加えました。ほんのり⻘みを含んだ淡い灰⾊で涼しさを演出。胸周りの⽣地が⼆重になるので、軽い素材ながらも、安⼼感がうまれる効果も。
 
■ポケットに市松模様の⽣地を使⽤
ポケットに物を⼊れた時、体を動かした時にわずかに⾒える、柄の裏地。市松模様は江⼾時代の歌舞伎役者・佐野川市松が舞台で袴にこの柄を使⽤していて⼤流⾏しました。連続する模様は繁栄を表しています。
 
■⿇×レーヨンの素材
⾵通しが良くやや透け感がありながらも、柔らかく安⼼感のある⽣地。ストンと落ちる⽣地感と艶のある表⾯感が、カジュアルさとしっかりさを共存させます。蒸し暑い⽇本の夏に適したライフウェアです。
 
 
 
ご購⼊⽅法/予約期間
 
商品名:みほとけ作務⾐ 銀座 蔦屋書店 限定バージョン
予約開始⽇:4⽉22⽇予約開始
予約⽅法:オンラインストア限定
サイズ:M・L(2種)
価格:16,500円(税込)
発送時期:2021年6⽉中旬〜順次発送予定。到着まで予定よりお時間をいただく場合があります。
 
\ご予約はこちら/
 
 
 
予約購⼊者限定イベント詳細
 
⽇時(予定):6⽉19⽇ 18:00 - 19:00予定
※詳細は、予約購入者の方に別途ご案内いたします。
 
場所:銀座 蔦屋書店 BOOK EVENT SPACE
登壇者:みほとけ
内容:みほとけが仏像の魅⼒をディープに語ります。
 
※緊急事態宣言により、イベント開催に変更が生じる場合がございます。
 変更は、随時こちらのページでお知らせいたします。
 
 
 
 
 
アーティストプロフィール
 
みほとけ
浅井企画所属のピン芸⼈。
仏像・お寺の⾯⽩さを発信するべく、⾃⾝を本名の「みほ」と「ほとけ」を掛け合わせ「みほとけ」と名乗る。
2015年アイドルとしてデビューし、2016年ミス鎌倉を1年間務めた。そこで仏像やお寺、ひいては⽇本⽂化の魅⼒にハマりその⾯⽩さを伝えるべく2018年に芸⼈として再デビュー。特技は仏像ものまね。芸⼈、クリエイター、取材レポー  ター、などメディアでの活動に加え、寺院の業界誌で執筆やお寺でのイベント開催など、多⽅⾯で活躍中。
 
一覧に戻る

STORE LIST

ストアリスト