【NEWS】植物や鉱石をアクリルや樹脂に閉じ込めたオブジェなどを創作するAtelier matic・外山 翔による「石と植物と人の手と。」フェアを開催

Atelier matic ・外山 翔による、鉱物や植物を使ったオブジェと花器のフェア「石と植物と人の手と。」を8月6日(土)より9月2日(金)の期間、開催いたします。
 
 
 
 
概要
 
外山 翔(そとやましょう)は、Atelier matic(アトリエマティック)という名称で自身の活動を展開するデザイナーです。設計や展示会などの空間デザインを手掛ける一方で、自然をモチーフにしたオブジェの創作活動を行っています。
本フェアでは、アクリルの中に植物や鉱石を閉じ込めた透明感のあるオブジェや、樹脂に鉱物を入れて固めた重厚感のあるオブジェのほか、作品の制作途中で生じた鉱石の破片を使ったデザインの作品、樹脂に大理石の模様やパターンを模した一輪挿し、など、自然をモチーフにした作品をご紹介します。
鉱石という「自然」と、アクリルという「人工」の可能性を融合して創り上げられた、生命力あふれる作品の数々です。銀座 蔦屋書店がセレクトする、自然をテーマにしたおすすめの小説・詩集も本フェアに合わせてご用意しています。
 
 
 
商品詳細
 
​商品名|S10/オブジェ 
S10/オブジェ
 
鉱石を樹脂に入れ込んで固め、その後にくり抜いた作品です。創作時に意図したデザインと、偶然生まれた自然の表情を掛け合わせています。石の断面や塊、力強さを作品にしたいという外山の思いから生まれました。

価格|110,000円(税込)
サイズ|D100×W105×H107mm
素材|水溶性樹脂、鉱石
 
 
商品名|ADB02/Acrylic dryflower object 02
 
ADB02 Acrylic dryflower object 02
 
ドライフラワーをアクリルに閉じ込めました。
アクリルの中に入れることでより鮮明にディテールを浮かび上がらせ、存在感を出しています。

価格|187,000円(税込)
サイズ|D125×W125×H332mm
素材|アクリル、花
 
 
商品名|SL05/STONE LIGHT 05
SL05 STONE LIGHT 05
 
石の照明シリーズ。アメジスト。
照明器具を作るというよりは、石に電球をくっつけた無骨なイメージを出そうとしたもの。最低限のパーツで、荒々しさや造形美、色のバランスなど、外山が美しいと思う基準をもとに、石を選んでいます。

価格|46,200円(税込)
サイズ|D100×W110×H85mm(本体サイズ)コード1.5m 
素材|鉱石 
E17 10w球付属、PSE取得。
 
 
 
アーティストプロフィール
 
外山 翔(そとやま・しょう)

2012年に「matic」として独立。空間デザインをベースに店舗設計や展示会などイベントの会場構成、ミッドタウンのクリスマスショーウィンドウなどのディスプレイデザインを手がける。また自身のアート活動を「Atelier matic」(アトリエマティック)と称し、主に大理石やアクリルを使用したオブジェの制作を行っている。
https://matic.jp.net/
 
 
 
フェア詳細
 
「石と植物と人の手と。」フェア
 
会期:2022年8月6日(土)~9月2日(金)※終了⽇は変更になる場合があります。
時間:当店Webサイトをご確認ください。
会場:銀座 蔦屋書店
⼊場:無料
主催:銀座 蔦屋書店
お問い合わせ:03-3575-7755(営業時間内) / info.ginza@ccc.co.jp
 
 
 
販売について
 
銀座 蔦屋書店店頭・オンラインストアにて8月6日(土)10:30より販売開始。
※オンラインでは一部商品のみの販売となります。
 
\オンラインストアで購入する/
2020年8月6日(土)10:30~販売開始
 
一覧に戻る

STORE LIST

ストアリスト