【NEW ITEMS】文具愛から生まれた「⽂具好きのためのピンズ」第1弾。オンラインショップでも販売開始!

万年筆、ペン先、インクなどをモチーフにした可愛くて新しい6種のオリジナルデザイン「煌めきのペンフェア」でも展開(11/8~)

銀座 蔦屋書店の文具売場では、2017年の開店以来、単なる筆記具ではなく「アートピースとしての筆記具」をご提案しております。
 
このたび、文具を愛する人たちのために「身に着けて文具を愛でる」ピンズを企画いたしました。
コンセプトは「文具をモチーフとして、身につけて楽しむ」です。

銀座 蔦屋書店が企画・デザインなどを手がけて制作しました。
全てにペン先のモチーフを入れたこだわりの6種、是非お気に入りを身につけてみてください。
11月8日(金)~開催する「煌めきのペンフェア」では3種を先行発売。
11月後半に第2弾として別デザインの3種を発売いたします。
 
【第1弾】 2019年10月25日~発売
 
■「本屋の⽂具」 /限定100個
 
銀座 蔦屋書店を1つのピンズに閉じ込めました。インクは江⼾納⼾の⾊をモチーフにしました。ペン先にこだわりがあり、あるようで無い独⾃のペン先をデザインしました。
 
 
■「羊と万年筆」/限定100個
 
 羊の姿をした、人類最古の文字を開発したとされる書記術の女神「ニサバ」と万年筆をモチーフにしました。可愛らしいデザインとなっています。
■「盆栽と万年筆」/限定100個
 
 日本らしい盆栽をモチーフにしました。万年筆で盆栽のイラストを描いています。
 
【第2弾】2019年11月後半発売予定
 
■「ペン先スクエア」/限定100個

 ペンと言えばペン先。色とりどりのコレクションを綺麗に並べた様子を色つきのニブで表現。色彩や線の太さなどにモンドリアン-バウハウスのポスター的な抽象的な作品をイメージしています。
 
■「印籠に三筆先紋」/限定100個
 
 日本古来のグラフィックデザインへのリスペクトをこめて「紋」をイメージしたデザイン。印籠形の中に配置し「身につけて持ち運ぶ」意味を持たせています。
 
■「ペン先星」/限定100個
 
 麻の葉の文様をヒントに、ペン先の美しい曲線を再現。文具好きのための勲章をイメージ。
 
一覧に戻る

STORE LIST

ストアリスト