【NEWS】「イイダ傘店 夏の傘展2021」を店頭・オンラインにて開催。あじさいやそら⾖などのテキスタイルで作成した売れ筋の傘や雑貨をご提案

今回で4度⽬の⼈気フェアを今年も開催

「イイダ傘店夏の傘展2021」を7⽉2⽇(⾦)から8⽉31⽇(⽕)の期間に店頭・オンラインにて開催いたします。傘作家・飯⽥純久⽒が描いたテキスタイルを使⽤した様々なデザインの傘のほか、傘の⽣地をそのまま利⽤したバッグ類やポストカードなど、傘以外のグッズも例年以上に豊富に取り揃えました。また、傘をご購⼊の⽅への購⼊特典企画も実施いたします。
 
 
 
 
概要
 
銀座 蔦屋書店でのイイダ傘店のポップアップストアは今回で4度⽬の開催となります。
 
イイダ傘店の魅⼒は飯⽥純久⽒による柔らかで可愛い印象のイラストです。飯⽥⽒は⽇常⽣活の中で⼿にしてみてふと気になったもの、季節ごとの植物の⽣き⽣きとした様⼦などを繊細な線と淡い⾊彩で表現し描いています。イイダ傘店の傘や雑貨は、そんな飯⽥⽒の⽇頃描き溜めたアイデアスケッチの中からじっくりと厳選し、⽣地の質感や刺繍での表現⽅法などを決め、商品に仕⽴てています。
 
今回のフェアでは、憂鬱な⾬の⽇や暑い夏の⽇差しを乗り切るための気分が上がるアイテムを例年以上に充実させ、多数提案いたします。メインの傘に加え、前回好評だった持ち歩きに便利なケータリングバッグや、今やお出かけには⽋かせなくなったマスクも新柄が加わり、カラフルで優しい⾊合いのイラストが売り場をにぎやかに彩ります。また、今回は店頭・オンラインストアでの購⼊者特典も⽤意しました。

⾃分⽤にもギフトとしても喜んでいただけるアイテムを揃えています。
 
 
 
アイテム紹介①-傘ー
 
「こかげ」の傘は⽔彩絵の具を散りばめたような淡い⾊が印象的で、眺めているだけで楽しい気分になれます。
他にも「あじさい」や「そらまめ」など、バリエーション豊かな傘は、⾬傘・⽇傘のほかに晴⾬兼⽤もご⽤意しています。
価格:31,900円 (税込)〜

 
 
 
 
 
アイテム紹介②-ケータリングバッグ(全4柄)-
 
いざという時にさっと取り出せるコンパクトなケータリングバッグは、撥⽔加⼯が施されていて⾬の⽇の買い物に重宝します。旅⾏やキャンプにも活躍してくれそうです。特におすすめなのが「ビール」柄。ジョッキに注がれたビールのモチーフは、疲れや厚さを吹き⾶ばし、元気になれます。収納時はコロンとした姿で可愛らしく持ち歩くことができます。
価格:4,180円 (税込)
 
 
 
 
 
アイテム紹介③-ミニタオル(全8柄)-
 
ガーゼ素材のミニタオルは柄とマッチして優しい印象なのが魅⼒的。肌触りが良く、洗えば洗うほど柔らかくなっていくので⻑くお使いいただけます。お礼の品やちょっとしたギフトにもおすすめです。
価格:1,320円(税込)
 
 
 
 
アイテム紹介④-⾬の⽇トート (全2柄)-
 
縦41㎝×横43㎝の⼤きめトートは、⾬傘と同じ素材で作られているため多少の⾬でも気兼ねなく使えるところがおすすめポイント。
 
ケータリングバッグとは違い、持ち⼿も⻑めに付いているのでしっかりと肩にホールドして持ち運ぶことができます。中でも「あじさい」柄は傘でも定番の⼈気柄。爽やかな⻘地に花びらが繊細に描かれたイラストが美しく、持っているだけでも気分が上がります。
価格:4,950円(税込)
 
 
 
 
フェア詳細
 
イイダ傘店 夏の傘展2021
 
期間:2021年7⽉2⽇(⾦)〜8⽉31⽇(⽕)
時間:当店Webサイトをご確認ください。
会場:店頭・オンラインストア
主催:銀座 蔦屋書店
お問い合わせ:03-3575-7755(営業時間内) / info.ginza@ccc.co.jp
 
銀座 蔦屋書店店頭・オンラインストアにて7⽉2⽇(⾦)10時30分より販売開始。

<購⼊者特典>
店頭・オンラインストアで傘をご購⼊の⽅にイイダ傘店オリジナルのメッセージカードをプレゼント。(なくなり次第終了。)
 
\オンラインストアで購入する/
7⽉2⽇(⾦)10時30分より販売開始
 
 
 
 
ブランド紹介
 
イイダ傘店
傘作家、飯⽥純久(いいだ よしひさ)⽒が主宰する個⼈オーダーの傘屋。実店舗は無く、年2回(春・秋)の受注会とイベントでの販売会で全国を巡回。
毎年、傘⽤に新作のテキスタイルを制作し、オリジナルの傘(⽇傘・⾬傘)を1本1本⼿作りで制作する。そのほか、映画・舞台などの傘制作や異業種とのコラボレートなど、傘にまつわる活動を精⼒的に⾏っている。
 
 
一覧に戻る

STORE LIST

ストアリスト