【NEWS】アメリカ20世紀画家エドワード・ホッパーの世界を閉じ込めたスノーグローブ。作家・⽯⽥兵衛の作品展を開催。

新作を銀座 蔦屋書店の店頭・オンラインストアにて数量限定先⾏販売

スノーグローブ作家・⽯⽥兵衛の作品展「The Microcosms of Edward Hopper」を開催します。アメリカを代表する画家、エドワード・ホッパー 作品をスノーグローブで表現したシリーズ全15作品を初展⽰。会期の前半・後半に分けて全作品を公開します。会期は11⽉20⽇(⼟)〜12⽉25⽇(⼟)。
 
 
 
 
概要
 
⽯⽥は、2016年より、映画や建築などをモチーフにしたスノーグローブの制作を開始。作品のパーツづくりから着⾊まで全て⾃ら⾏い、繊細でドラマチックな世界観を作り上げます。近年では、ドラマやMV等に作品提供。モチーフとなった作品の世界観の精巧な再現や、物語の奥⾏きを感じさせる作品が話題を呼んだ注⽬の作家です。
 
本展では、初の展⽰となるエドワード・ホッパーの作品をモチーフにしたシリーズをご紹介いたします。
20世紀のアメリカを代表する画家、エドワード・ホッパーの描く、美しくも孤独な世界をスノーグローブで表現した15作品を会期前半・後半に分けて展⽰いたします。

ホッパーの作品に潜んだ物語をスノードームで美しく表現した本シリーズは、絵に描かれていない裏側を想像させる不思議で魅⼒的な作品です。
 
左から、エドワード・ホッパー《Western Motel》(1957)、《 Hotel Room》 (1931)をモチーフにした作品
 
 
 
【銀座 蔦屋書店 数量限定先⾏予約】《深夜のダイナーにて》
 
本展開催に合わせて、銀座 蔦屋書店にて、数量限定でエドワード・ホッパーの名作《Nighthawks》からインスパイアされた作品《深夜のダイナーにて》を先⾏予約発売いたします。
画像はイメージです。実物とは異なる場合がございます。
 
<商品詳細>
作品名|深夜のダイナーにて
価格|39,600円(税込)
サイズ|120 x120 x170 mm
重量|1150g
お届け|2021年12⽉10⽇(⾦)より順次出荷いたします。
※数量限定のため、予約数上限に達し次第販売を終了いたします。
 
 
 
アーティストプロフィール
 
⽯⽥兵衛(いしだ ひょうえ)

1966年東京⽣まれ。映画撮影所、建築設計事務所、映画やCMのセットなどのミニチュア制作⼯房などを経て、現在映像制作会社勤務。様々なTV、CF、映画、映像制作に関わる。2016年から映画や建築などをテーマにスノーグローブを作り始め、個⼈作品の他にノベルティの製作、雑誌、WEB、TVドラマ等の制作にも携わる。主な作品提供に、スピッツ「紫の夜を越えて」MV、TBSドラマ「この恋あたためますか?」、スタッフサービス「オー⼈事」CM連動企画⽤、ANA公式インスタグラム他。
 
 
 
展示詳細

⽯⽥兵衛 作品展「The Microcosms of Edward Hopper」
 
会期:2021年11⽉20⽇(⼟)10:30〜12⽉25⽇(⼟)22:30※終了⽇は変更になる場合があります。
時間:当店Webサイトをご確認ください。
会場:銀座 蔦屋書店 スターバックス前平台・オンラインショップ
主催:銀座 蔦屋書店
お問い合わせ:03-3575-7755(営業時間内) / info.ginza@ccc.co.jp
 
 
 
作品の販売について
 
【銀座 蔦屋書店 数量限定先⾏予約】《深夜のダイナーにて》を店頭・オンラインにて先⾏予約販売をいたします。
 
販売期間|2021年11⽉20⽇(⼟)〜12⽉25⽇(⼟)
お届け|2021年12⽉10⽇(⾦)より順次出荷いたします。
※数量限定のため、予約数上限に達し次第販売を終了いたします。
 
\オンラインストアで購入する/
2021年11⽉20⽇(⼟)10:30~開始
 
一覧に戻る

STORE LIST

ストアリスト