【中止】【トークイベント】光嶋裕介×ドミニク・チェン 「未来をつくる建築」

建築
BOOK EVENT SPACE 2020年 03月18日(水)
3月中に開催されます本イベントは、感染症拡散防止の目的から開催が中止となります。
ご応募いただいておりました皆さまには誠に申し訳ございません。

 
初めての自伝的エッセイ『未来をつくる言葉〜わかりあえなさをつなぐために』(新潮社)を上梓した情報学研究者で起業家のドミニク・チェンさんと、思想家・内田樹さんの道場兼自宅《凱風館》の物語をまとめた『増補 みんなの家。〜建築家一年生の初仕事と今になって思うこと』(ちくま文庫)を8年の時を経て文庫化した建築家の光嶋裕介さん。
 
共に、海外の地で育ち、日本文化の外からそれぞれの世界を学び、いま日本で独自の働き方をする同世代として、「未来をつくる建築」をテーマに「学びの本質や多様な集団形成」についてたっぷりと語りつくす公開対談を開催いたします。
 
光嶋さんからは“閉塞感漂う現代社会をいかにして生き延びるかについて「みんな」で一緒に考える貴重な機会としたい”とのメッセージをいただきました。多くのご参加をお待ちしております。

※ご来場特典:当日ご来場の参加者様には光嶋裕介・幻想都市風景ポストカード1枚(光嶋裕介直筆サイン入り)をお渡しいたします。
※ご来場いただけなかった場合、後日の特典のお渡しはできません。あらかじめご了承ください。
 
.........................................................................................................................................................
■対象書籍のご紹介
『増補 みんなの家。: 建築家一年生の初仕事と今になって思うこと』光嶋裕介著
内田樹邸ができるまでを綴った前著に、8年後の今になって思うことを各章ごとに描きおろし。考え続ける建築家の今を伝える1冊。解説 鷲田清一
 
『未来をつくる言葉: わかりあえなさをつなぐために』ドミニク・チェン著
湧き上がる気持ちやほとばしる感情をデジタルで表現する達人――
その思考と実践は、分断を「翻訳」してつなぎ、多様な人が共に在る場をつくっていく。ふくよかな未来への手引となる一冊。
.........................................................................................................................................................
 
【参加条件】
銀座 蔦屋書店にて下記の商品をご購入いただいた方にご参加いただけます。
・イベント参加対象商品書籍『増補 みんなの家。: 建築家一年生の初仕事と今になって思うこと』  2,000円/税込(うち書籍代 990円/税込み)
・イベント参加対象商品書籍『未来をつくる言葉: わかりあえなさをつなぐために』  3,000円/税込(うち書籍代 1,980円/税込み)
 
[申込方法]
・店頭
・お電話 03-3575-7755
・オンラインショップ
 
【注意事項】
*参加券1枚でお一人様にご参加いただけます。
*イベント会場はイベント開始の15分前からで入場可能です。
*当日の座席は、先着順でお座りいただきます。
*イベント参加者によるイベントの模様の撮影、録音、記事化はお断りしています。
*参加券の再発行・キャンセル・払い戻しはお受けできませんのでご了承くださいませ。
*止むを得ずイベントが中止、内容変更になる場合があります。
 
【プロフィール】
■光嶋裕介(こうしま・ゆうすけ)
建築家。1979年、アメリカ・ニュージャージー州生まれ。一級建築士。早稲田大学理工学部建築学科卒業。2004年同大学院を卒業し、ドイツの建築設計事務所で働く。2008年帰国後、独立。2011年、内田樹氏の自宅兼道場《凱風館》を設計、若手建築家の登竜門であるSDレビュー2011に入選。神戸大学で客員准教授、早稲田大学などで非常勤講師を務める。建築作品に《如風庵》や《旅人庵》《森の生活》など多数。
著書に『幻想都市風景』(羽鳥書店)、『建築武者修行―放課後のベルリン』(イースト・プレス)『これからの建築―スケッチしながら考えた』(ミシマ社)、『ぼくらの家。―9つの住宅、9つの物語』(世界文化社)、『建築という対話』(ちくまプリマー新書)など。
 
■ドミニク・チェン
1981年生まれ。博士(学際情報学)。NPO法人クリエイティブ・コモンズ・ジャパン(現コモンスフィア)理事、株式会社ディヴィデュアル共同創業者を経て、現在は早稲田大学文化構想学部准教授。一貫してテクノロジーと人間の関係性を研究している。著書に『フリーカルチャーをつくるためのガイドブック』(フィルムアート社)、『謎床』(晶文社、松岡正剛氏との共著)、監訳書に『ウェルビーイングの設計論』(ビー・エヌ・エヌ新社)など多数。
 
  • 会期 2020年03月18日(水)
  • 時間 19:00~20:30
  • 場所 BOOK EVENT SPACE
  • 主催 銀座 蔦屋書店
  • 定員 60名
  • 問い合わせ先 03-3575-7755
mail

メールマガジンで、イベント·フェア情報をいち早くお届けしています。ぜひご購読ください。

メルマガ登録はこちら

EVENT REPORT

RELATED EVENT

STORE LIST

ストアリスト