【フェア】最後のバウハウス派陶芸家、へドヴィヒ・ボルハーゲンの器の数々。バウハウス100周年のアニバーサリー商品も。

建築|デザイン
アートエディションコーナー前 2020年07月20日(月) - 08月31日(月)
バウハウス派デザイナーの陶芸作品を展示販売
 
建築への新たな入口を探す「○○と建築」フェア。2回目は「工芸と建築」。昨年開校100年を迎えたバウハウスの活動を通じて工芸と建築に共通するデザイン思考に迫ります。
 
今回特に最後のバウハウス派として知られている女性陶芸家、ヘドヴィヒ・ボルハーゲンを紹介します。彼女の手掛けた器の形状や図柄はスタディを経て図面に起こされ、生産されています。この行為こそがまさに“設計”であり、同様のプロセスで作られているのが建築です。このあらゆるデザインジャンルに通底する思想に触れることが、バウハウスデザインを楽しむ鍵です。
 
[ご提案の作品紹介]
 
一輪挿し  VASE 353Z Decor314


<バウハウス100周年アニバーサリー商品>
H90×W50×D50mm   0.01kg
25,000円(+TAX)
 

オンライン販売はこちら

 
 
 
一輪挿し  VASE 367Z Decor323


<バウハウス100周年アニバーサリー商品>
H100×W60×D60mm   0.01kg
25,000円(+TAX)
 

オンライン販売はこちら

 
 
 
カフェオレ・カップ Milchkaffeetasse 490 Decor612


H70×W120×D120mm   0.40kg
19,900円(+TAX)

オンライン販売はこちら

 
  • 時間 当店Webサイトをご確認ください。
  • 場所 アートエディションコーナー前
  • 主催 銀座 蔦屋書店
  • 協力 アネモイ・アルファ株式会社
  • 問い合わせ先 03-3575-7755
mail

メールマガジンで、イベント·フェア情報をいち早くお届けしています。ぜひご購読ください。

メルマガ登録はこちら

EVENT REPORT

STORE LIST

ストアリスト