EVENT SPACE

【トークイベント】
『日本のグラフィック100年』出版記念
「スーパーダイジェスト!
日本の社会を変えたグラフィック」

デザイン
BOOK EVENT SPACE 2018年 05月10日(木)
『日本のグラフィック100年』発行を記念し、本書で紹介した作品の中から、日本のデザイン界に革命を起こしたデザインと出来事を、編集・著である山形季央氏が紹介していきます。

グラフィックデザインが大きく変わろうとしている現代。どのように日本のデザインが生まれ、変化し、現代に至るのかを振り返り、時代を動かすデザインの本質に迫ります。
これまでの100年を知ることで、新しい時代のデザインのヒントが見えてくるはずです。

【参加条件】
下記の対象商品いずれかを銀座 蔦屋書店でご購入いただいたお客様にご参加いただけます。
・イベント参加券:1,000円/税込
・『日本のグラフィック100年』(パイ インターナショナル):4,212円/税込

【お申込み方法】
オンラインショップ
   ※オンラインショップでの受付は2018/05/09(水)午前9時までとさせていただきます。

【ご注意事項】
*参加券1枚でお一人様にご参加いただけます。
*イベント会場はイベント開始の15分前から入場可能です。
*当日の座席は、先着順でお座りいただきます。
*参加券の再発行・キャンセル・払い戻しはお受けできませんのでご了承くださいませ。
*定員に達し次第、受付を終了させて頂きます。
*止むを得ずイベントが中止、内容変更になる場合があります。
*イベントご参加対象書籍『日本のグラフィック100年』はイベント当日のお渡しとなります。

【プロフィール】
山形 季央
1953年大阪市生まれ。1976年大阪芸術大学卒。同年資生堂宣伝部入社。グラフィックデザイナー、アートディレクターを経てクリエイティブディレクター。1982~86年パリに駐在。国内外の広告およびグラフィックデザイン、ウインドウディスプレイ、企業文化展のディレクションを行い、同時に、写真集などのブックデザイン、舞踏演劇のグラフィックデザインを手がけた。2011年資生堂退社。現在は、ブランディングデザイン、グラフィックデザインを中心に活動している。東京ADC賞、ADC会員賞、ニューヨークADC金賞ほか受賞。多摩美術大学グラフィックデザイン学科教授。大阪芸術大学デザイン学科客員教授。

【関連書籍ご紹介】
『日本のグラフィック100年』
グラフィックデザインの名作が詰まった決定版!
日本のデザインの黎明期といえる明治・大正時代から、日本人に希望を与えた戦後のグラフィック、高度経済成長期に企業と共に作り上げた日本独自の広告表現。そしてグラフィックの枠を越えて、空間やプロダクトまで総合的にデザインする現代まで、100年の間に起こったグラフィックデザインにおける様々なエポックとその作品を紹介します。

編集・著:山形 季央
定価:4,212円/税込 
発売元:パイ インターナショナル
 


  オンラインショップでの受付は2018/05/09(水)午前9時までとさせていただきます。
  ※配送の無い商品(*1)のオンラインショップでの受付は、クレジットカードでのみ承っております。
   代金引換でのご注文はキャンセルとなりますのでご注意ください。
    *1 参加券のみ及び店頭にてお渡しの商品は配送がございません。

  • 日程 2018年05月10日(木)
  • 時間 19:30~21:00
  • 場所 BOOK EVENT SPACE
  • 定員 50名
  • 主催 銀座 蔦屋書店
  • 共催・協力 パイ インターナショナル
  • 問い合わせ先 03-3575-7755
mail

メールマガジンで、イベント·フェア情報をいち早くお届けしています。ぜひご購読ください。

メルマガ登録はこちら

OTHER STORES

他店舗情報