EVENT SPACE

【茶会】『中国茶のこころ 茶味的麁相』出版記念

ライフスタイル
BOOK 2018年 10月05日(金)
『中国茶のこころ 茶味的麁相』は、中国でいま最も注目を集める茶人、李曙韻(リ・シュウユン)が現代中国茶の真髄を伝える本邦初の著書です。本書は台湾で上梓された『茶味的麁相』、簡体字版『茶味的初相』に次ぐ翻訳本となり、その刊行を記念して、監修を担った陶作家の安藤雅信氏と翻訳・編集チームによる出版記念茶会を開催いたします。中国茶に合わせて「菓子屋ここのつ」の茶菓もお楽しみいただけます。

【タイムスケジュール】
第1回  18:00~19:25(定員:18名) ※開場17:45
第2回  20:00~21:25(定員:18名) ※開場19:45

淹れ手:安藤雅信、浦川園実、富田直美
茶菓:菓子屋 ここのつ
※各回とも2つの茶席で2種のお茶とお菓子がお楽しみいただけます。
 
【参加条件】
イベント参加券(5,500円/税込)をご購入いただいたお客様にご参加いただけます。
 
【お申込方法】
・店頭
・お電話 03-3575-7755
 
【注意事項】
*参加券1枚でお一人様にご参加いただけます。
*イベント会場はイベント開始の15分前からで入場可能です。
*当日の座席は、お申し込み順(整理券番号順)となります。
*参加券の再発行・キャンセル・払い戻しはお受けできません。
*止むを得ずイベントが中止、内容変更になる場合があります。
*お申し込み後の参加回の変更は出来ません。
*イベント参加チケット1枚に付き1回のご参加となります。
 
------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
■その他、連動イベントについて
 
10月6日(土)には『中国茶のこころ 茶味的麁相』出版記念 安藤雅信 トークイベントを開催!
(詳細はこちら)
------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
 
【プロフィール】
安藤 雅信(あんどう まさのぶ )
『中国茶のこころ 茶味的麁相』監修。陶作家。「ギャルリ百草」主宰。和洋問わず使用できる日常食器茶道具に加え、彫刻作品も制作。また、茶事教室「胡乱座」を通して新しい茶の湯と中国茶を提案。
 
浦川 園実(うらかわ そのみ)
『中国茶のこころ 茶味的麁相』編集担当。美しい茶席の設え方を学ぶ茶塾「香白韻」を主宰。
 
富田 直美(とみた なおみ)
『中国茶のこころ 茶味的麁相』翻訳協力、文・構成担当。中国茶教室「Salon de Leecha 麗茶」主宰。
 
溝口 実穂(みぞぐち みほ)/菓子屋 ここのつ
東京・浅草鳥越にて、完全予約制の「菓子屋ここのつ 茶寮 (和菓子のコース) 」を主宰。日本に古くから伝わる事を身を以て学び、変えなくて良い事と変えていくべき事を、和菓子を通して自分なりに伝えていく精神を信条とする。
 
  • 日程 2018年10月5日(金)
  • 時間 ①18:00~19:25 ②20:00~21:25
  • 場所 BOOK
  • 定員 各回18名
  • 主催 銀座 蔦屋書店
  • 問い合わせ先 03-3575-7755
mail

メールマガジンで、イベント·フェア情報をいち早くお届けしています。ぜひご購読ください。

メルマガ登録はこちら

OTHER STORES

他店舗情報