【トークイベント】坂 茂と語る建築家の社会的役割
坂 茂×石山友美 (だれも知らない建築のはなし)

建築
BOOK EVENT SPACE 2017年 07月21日(金)
※※※ご好評につき定員に達したため、参加受付は終了いたしました※※※
 
建築家・坂 茂氏と、映画「だれも知らない建築のはなし」監督の石山友美氏をお招きしてのトークイベントを開催いたします。
同映画にてスポットのあてられた建築家や70年代からの建築について、お二人に語っていただきながら、建築家の社会的役割を考えます。
 
ここでしか聞けない「建築」のはなしが飛び出すかもしれません。
 
【参加条件】
イベント参加券1,500円(税込)をご購入いただいたお客様にご参加いただけます。※要予約(要参加券)
 
【お申込み方法】
・お電話 03-3575-7755
オンラインストア   ※オンラインストアでの受付は終了しました。
 
【対象商品】
・イベント参加券1,500円(税込)
 
【ご注意事項】
*参加券1枚でお一人様にご参加いただけます。
*イベント会場はイベント開始の15分前から入場可能です。
*当日の座席は、先着順でお座りいただきます。
*参加券の再発行・キャンセル・払い戻しはお受けできませんのでご了承くださいませ。
*定員に達し次第、受付を終了させて頂きます。
*止むを得ずイベントが中止、内容変更になる場合があります。
 
【プロフィール】
坂 茂 (ばん・しげる)/建築家 
1957年東京生まれ。84年クーパー・ユニオン建築学部(ニューヨーク)を卒業。82-83年、磯崎新アトリエに勤務。85年、坂茂建築設計を設立。95年から国連難民高等弁務官事務所(UNHCR)コンサルタント、同時に災害支援活動団体 ボランタリー・アーキテクツ・ネットワーク(VAN)設立。主な作品に、「ニコラス・G・ハイエック・センター」、「ポンピドー・センター・メス」、「大分県立美術館」などがある。これまでに、フランス建築アカデミー ゴールドメダル(2004)、アーノルド・W・ブルーナー記念賞建築部門世界建築賞(2005)、日本建築学会賞作品部門(2009)、ミュンヘン工科大学 名誉博士号(2009)、フランス国家功労勲章オフィシエ(2011)、オーギュスト・ペレ賞(2011)、芸術選奨文化部科学大臣賞(2012)、フランス芸術文化勲章コマンドゥール(2014)、プリツカー建築賞(2014)、JIA日本建築大賞(2015)など数々の賞を受賞。
2001年から2008年まで、慶応義塾大学環境情報学部教授。ハーバード大学GSD客員教授、コーネル大学客員教授(2010)を務め、2011年10月より京都造形芸術大学教授、2015年9月より慶応義塾大学環境情報学部特別招聘教授に着任。
 
石山 友美 (いしやま・ともみ)/映画監督
1979年東京生まれ。日本女子大学家政学部住居学科卒業。磯崎新アトリエ勤務を経て、フルブライト奨学生として渡米。カリフォルニア大学バークレイ校大学院、ニューヨーク市立大学大学院で建築、芸術論、社会理論を学ぶ。ニューヨーク市立大学大学院都市デザイン学研究科修士課程修了。在米中に映画制作に興味を持つようになる。監督デビュー作『少女と夏の終わり』は第25回東京国際映画祭「日本映画・ある視点」部門公式出品。
 
 
 
  オンラインストアでの受付は2017/7/19(水)午前9時の受注分までとさせていただきます。
  ※配送の無い商品 *1 のオンラインストアでの受付は、クレジットカードでのみ承っております。
   代金引換でのご注文はキャンセルとなりますのでご注意ください。
  *1 参加券のみ及び店頭にてお渡しの商品は配送がございません。
  • 会期 2017年07月21日(金)
  • 時間 19:00~20:30
  • 場所 BOOK EVENT SPACE
  • 主催 銀座 蔦屋書店
  • 共催・協力 TOTO出版・ダゲレオ出版
  • 問い合わせ先 03-3575-7755
mail

メールマガジンで、イベント·フェア情報をいち早くお届けしています。ぜひご購読ください。

メルマガ登録はこちら

OTHER STORES

他店舗情報