EVENT SPACE

婁正綱 展 (ろう せいこう):天才が伝える未夢

EVENT-SPACE
EVENT SPACE 2018年01月02日(火) - 01月14日(日)

中国の天才書画家・婁正綱が人類史上はじめて解き明かす
美術遺伝子「未夢/ミーム」の世界
果たしてその正体とは?



人類史上はじめて美術遺伝子の姿を世界の皆様にご披露する、「天才が伝える未夢」はまさにDNA遺伝子ゲノムの解析に歩調を合わせて、インプロヴィゼーションのスタイルをとった美術アート遺伝子の一大公開と言えましょう。
 
中国文明を、その根本からもっとも正統的に伝える美術遺伝子「meme」を、流麗な筆にのせてヴィジュアル・ワールド(可視世界)へと伝えられる稀有なアーティストである婁正綱は、書の才能に加えて、知識・知力および記憶力が評価され、中国政府より「智力超常児童」として認定され、特別教育を施されました。さまざまな活動を通して、いつしか中国の美術遺伝子「meme」をしばしばトランスクリプション(転写)され、これを自らのプール(芸術的培地)に深く生育されるようになりました。その「meme」を「未夢(ミーム)」と命名・翻訳しました。二つの文字「未」と「夢」には、人々の夢はすでに叶えられはじめたのだという力強いメッセージが、深く籠められています。
 
 
【プロフィール】
婁正綱 (Lou Zheng Gang/ロウ・セイコウ)
書家、画家
1966年 黒竜江省に生まれる。本籍は江蘇省。
1977年 書の才能に加えて、知識・知力および記憶力が高く評価され、中国政府より「智力超常児童」として認定。
1987年 東京八重洲画廊にて個展を開催。
1996年 米国・ニューヨークにて「婁正綱新作展」開催。
2003年 草月会館にて「婁正綱作品展●心」開催。
2012年 「心語」出版。
2014年 中国日本大使館にて日本国外務大臣賞受賞。
2016年 オマーン国王の招待によりROIYAL OPERA HOUSE MUSCATにて「婁正綱展」を開催。
2016年 東日本大震災復興支援「未来絵Project巡回展」に屏風を出展。
  • 会期 2018年01月02日(火) - 2018年1月14日(日)
  • 時間 10:30~20:30
  • 場所 EVENT SPACE
  • 主催 株式会社フライングパンセ/新山 洋史
  • 企画 美術評論家・勅使河原 純
  • 問い合わせ先 株式会社フライングパンセ 06-6809-3200
mail

メールマガジンで、イベント·フェア情報をいち早くお届けしています。ぜひご購読ください。

メルマガ登録はこちら

OTHER STORES

他店舗情報