【オンライントークイベント】重版出来記念
YUKIMASA IDA: Crystallization

GINZA ATRIUM
2020年 06月25日(木)
6月2日(火)に刊行されました井田幸昌氏の作品集『YUKIMASA IDA:Crystallization』(美術出版社)がご好評をいただき、重版出来が決定いたしました。このたび、その記念としてトークイベントを開催致します。
 
日本に留まらず世界を見据え活動中の井田幸昌氏。ゲストに井田氏、作品集のデザインを担当した林琢真氏、モデレーターに『美術手帖』総編集長の岩渕貞哉氏を迎え、作品集の魅力や特装版の制作背景など、ここでしか聞けない裏話を存分に語って頂きます。
 
参加費用:無料
参加条件:IDA studio youtubeチャンネルにアクセスしてご覧ください。
※注意点
配信のみのイベントです。会場での公開は行いませんのでご注意ください。
 
[登壇者プロフィール]
井田 幸昌 (いだ ゆきまさ)
1990年 鳥取県生まれ
2016年 東京藝術大学油画専攻卒業
2019年 東京藝術大学大学院油画修了
作品の一貫したテーマは「一期一会」。平面作品にとどまらず、様々な表現で二度と出会うことのない「今」という瞬間を表現している。

林 琢真 (はやし たくま)
林琢真デザイン事務所代表/アートディレクター、グラフィックデザイナー
1975年札幌生まれ。中島デザイン勤務を経て2006年に独立、林琢真デザイン事務所を設立。アートディレクションを手掛けた主な作品に「ジャコメッティ展」(2017)、「田根剛展」(2018)、「センス・オブ・ワンダー展」(2020)など。今秋に自身初の個展をアムステルダムのギャラリー「Lugtje」で開催予定。
 
岩渕貞哉 (いわぶち ていや)
「美術手帖」総編集長。美術出版社取締役。1975年横浜市生まれ。1999年慶応義塾大学経済学部卒業。2008年に編集長となり、2019年より現職。2019年にアートECサイト「OIL by 美術手帖」をローンチ、あわせてリアルストアを渋谷パルコにオープン。
また、公募展の審査員やトークイベントの出演など、幅広い場面でアートシーンに関わる。
  • 日程 2020年6月25日(木)
  • 時間 19:30~20:30
  • 登壇者 井田幸昌氏(現代美術家)、林琢真氏(林琢真デザイン事務所代表)、岩渕貞哉氏(美術手帖総編集長)
  • 参加費 無料
  • 主催 銀座 蔦屋書店
  • 協力 IDA studio、美術出版社
mail

メールマガジンで、イベント·フェア情報をいち早くお届けしています。ぜひご購読ください。

メルマガ登録はこちら

EVENT REPORT

RELATED EVENT

STORE LIST

ストアリスト