【トークイベント】音響ハウスー音楽が降る街、銀座でつなぐ 佐橋佳幸(ギタリスト)×オカモトコウキ(OKAMOTO'S)
MC:萩原健太(音楽評論家)

アート
BOOK EVENT SPACE, オンライン 2020年 11月23日(月)
1974年に東京・銀座に設立され、昨年創立45周年を迎えたレコーディングスタジオ・音響ハウスにスポットを当てた音楽ドキュメンタリー映画、『音響ハウス Melody-Go-Round』が11月14日(土)に公開。
 
映画にご出演されているギタリストの佐橋佳幸さん、音響ハウスでの録音の経験をお持ちのOKAMOTO'S オカモトコウキさん、司会進行に音楽評論家の萩原健太さんをお招きし、音響ハウスという場のあらゆる魅力について、数々のエピソードを交えながらお話をいただきます。
また、トーク中には音響ハウスの機材で音楽をかけ、実際どういった音が録られたのかも耳にしていただけます。
 
音響ハウスでは、坂本龍一をはじめ、松任谷由実、松任谷正隆、佐野元春、綾戸智恵、矢野顕子、鈴木慶一、デイヴィッド・リー・ロス(ヴァン・ヘイレン)ら多彩な顔触れが録音、数々の名作が生み出されてきました。それは、1970年から1980年代にかけて勃興した音楽ジャンル「CITY-POP」がどのように生まれ、歴史を形作っていったかをたどることをも意味します。
 
歌舞伎座があり、映画館があり、ハイブランドやセレクトのショップがある街、銀座。
たくさんの時間の流れを感じられるこの地に「CITY-POP」の総本山として近年再注目を集めている音響ハウス。同じく銀座に構える蔦屋書店での特別な一夜、是非ご参加ください。
 
※本イベントは、店頭とオンライン同時開催となります。
※店頭は、東京都の感染拡大防止ガイドブックに則ったソーシャルディスタンスを確保できる座席数を定員とします。
 

[登壇者プロフィール]
 
佐橋佳幸 (さはし よしゆき) ギタリスト/プロデューサー
1961年東京生まれ。1983年、当時先鋭的な存在であったバンド「UGUISS」のメンバーとして、エピック・ソニー(現・エピックレコードジャパン)からデビュー。解散後、セッション・ギタリストとして、数え切れないほどのレコーディング、コンサートツアーに参加。1994年には初のソロアルバム「Trust Me」を発表。その後、小倉博和とのギターデュオ"山弦"としての活動等、自身の音楽活動もスタート。2017年には、同世代のクリエイター"亀田誠治""森俊之"との"森亀橋"によるイベントを開催。ティンパン&ナイアガラ系のレジェンドから新世代のアーティストまで、現在進行形・且つ世代を超えたコラボレーションを展開中。

オカモトコウキ OKAMOTO'S
1990年生まれ、東京都出身。中学在学時、同級生とともに現在のOKAMOTO'Sの原型となるバンドを結成。2010年、OKAMOTO'SのギタリストとしてCDデビュー。デビュー当時は年間平均100本を超えるライブを展開し、海外公演等も積極的に実施。 アメリカSXSWやイギリス、アジア各国などでもライブを成功させ、日本国内では日比谷野外音楽堂、中野サンプラザなどでもライブを開催、10周年となった2019年には初めて日本武道館で単独ワンマンライブを成功させた。10月には、初のソロアルバム「GIRL」をリリースし、東京・京都にて開催をされた、ソロライブは初めての試みながら即日完売となる。2020年には、OKAMOTO'S初のベストアルバム「10'S BEST」をリリースし、フジテレビ“ノイタミナ"で放送されるTVアニメ『富豪刑事 Balance:UNLIMITED』のエンディング・テーマ「Welcome My Friend」を含むEPを8月26日にリリースをし、ますます加速を続け精力的に活動している。
 
 
 
[MCプロフィール]
 
萩原健太 (はぎわら けんた) 
1956年生まれ。 早稲田大学法学部卒。 早川書房に入社後、 フリーに。 TBS系『三宅裕司のいかすバンド天国』('89~'90年)の審査員として出演。テレビ朝日系『タモリ倶楽部』の「空耳アワード」('93年~)審査員も担当。 また、 音楽評論の傍ら、 音楽プロデュース、 コンサート演出、 作曲等も手がける。 主なプロデュース作品に米米CLUB「Go Funk」「米米CLUB」、 山崎まさよし「HOME」、 憂歌団「知ってるかい!?」、 鈴木雅之「ファンキー・フラッグ」など。 また、 自らもギタリストとして多くのユニット楽曲にも参加している。
 
 

 
[イベント開催日時]
会期:2020年11月23日(月・祝)
時間:20:00~21:15

[参加条件]
イベントチケット予約・販売サービス「Peatix」にて、以下のいずれかをご購入いただいたお客様
 
ご来店 + 映画観賞券付きイベント参加券 2,850円/税込 (送料込み・映画観賞券は発送となります)
オンライン + 映画観賞券付きイベント参加券 2,300円/税込 (送料込み・映画観賞券は発送となります)
オンライン【イベント参加券のみ】1,100円(税込)
 
※映画観賞券付きイベント参加券をご購入の方には、先着100名様限定オリジナルステッカーをお付けいたします。
※オリジナルステッカー付きは、先着申し込み順となります。
※数がなくなり次第、オリジナルステッカー付きは終了となります。
 
[お申込み] 
 
 
 
オンライン配信イベント(Zoom)につきまして
 
銀座 蔦屋書店主催のオンライン配信イベントは、Zoomのウェビナー機能を使ってライブ配信をいたします。
(Zoom配信テストを30分前から開始いたします。接続方法などの不安のある方はお早めにアクセスください。)

ご覧いただくには、インターネット環境が必要です。
※ イベントはPC、スマホ、タブレットからご視聴可能ですが、 事前にZoomのアプリを予めダウンロードしていただく必要がございます。 お手数ですが、下記よりイベント前にダウンロードをお願いいたします。https://zoom.us/download#client_4meetingよりアプリのダウンロードが可能です。
※ 今回のイベントで利用するウェビナー機能では、ホスト、パネリスト以外に、視聴者の皆様のお顔が配信画面に映ることはありません。
※ 「チャット」機能を使って皆さまからの質問やコメントをお寄せいただくことが可能です。
※ 本イベントはライブ配信イベントです。録音録画はご遠慮願います。
※ 今回ご利用いただいたメールアドレス、お名前を他に使用することはございません。
※ 当日ご来店いただいてもイベントをご観覧いただくことはできません。
※ 配信のURLとご案内は、ご予約いただいたチケットサイトを通して順次メールでお送りいたします。(URLの共有は禁止いたします。)
※ URLの共有、第三者への譲渡はご遠慮ください。
※ ご視聴の通信環境の悪化などにより、配信が途切れた場合の返金はいたしかねます。
 
▶お申込み後の参加方法はこちら
 
 
参加券購入からご参加までの流れ

① ご予約、お申し込みはイベントチケット予約・販売サービス「Peatix」にて行います。銀座 蔦屋書店店頭での販売は行っておりません。ご注意くださいませ。
「Peatix」にて参加券をお申し込み後、ご購入確認メールをお送りします。
 
② 後日、Zoomウェビナーへの招待メールをお送りします。その際、下記ドメインのメールを受信できるように、 迷惑メール設定から解除、もしくは受信設定をお願い致します。「@peatix.com」
 
③ メールに記載されたURLのリンクからご視聴いただけます。 ウェビナー視聴の際に、お名前とメールアドレスの入力画面が表示されますので、ご入力をお願いいたします。
 
 
※Zoomアプリが起動し、イベントにご参加いただけます。
④ 入力後、次のような画面がでてまいりますので、接続までお待ちください。
 
 
 
 
  • 会期 2020年11月23日(月・祝)
  • 時間 20:00~21:15
  • 場所 BOOK EVENT SPACE, オンライン
  • 主催 銀座 蔦屋書店
  • 定員 来店ー15名, オンラインー400名
  • 問い合わせ先 03-3575-7755
mail

メールマガジンで、イベント·フェア情報をいち早くお届けしています。ぜひご購読ください。

メルマガ登録はこちら

EVENT REPORT

RELATED EVENT

STORE LIST

ストアリスト