【作品展示】Rei Nakanishi and photographers

アート
スターバックス前平台 2021年07月21日(水) - 07月25日(日)
兼ねてから中西伶と親交のある3名の写真家との共同プロジェクト。
消費されていく世の中にあって、次の世代に受け継ぐことが出来る程のクリエイションが施された”アート作品”をお客様にお届けしたい。
また、このプロジェクトをきっかけにモノを大事にする事を手に取る方々伝えていきたい。手から手へ。今の時代から次の時代へ。

【Your turn…について】
東京、ニューヨークに住む3名の写真家が撮り下ろした写真を中西伶がコラージュしマリブボディーにプリントした共同プロジェクト。銀座 蔦屋書店ではこのプロジェクトのT SHIRTSと、その元となったオリジナル作品を展示販売いたします。
※オリジナル作品につきましては、一部をオンラインにて7/21(水)10時30分より販売予定です。店頭での販売はございません。
 販売開始前のお電話等でのお問い合わせは回答いたしかねます。ご了承ください。
 
[アーティストプロフィール]
Rei Nakanishi
1994年 三重県生まれ。
2016年 ニューヨークへ渡り⼭⼝歴⽒の元でアシスタントを務める
    (2019年 帰国)
Chari and co x le coq sportif x Rei Nakanishi のトリプルネームコラボを発表し評価を得る。2021年MEGURU YAMAGUCHI率いるGOLD WOOD ART WORKSへ正式に所属。
Rei Nakanishiは、デジタルとアナログの融合から⽣まれる新しい価値観を創造、⾃⾝の作品表現によって現代を⽣きる上で、より豊かな⼼持ちに昇華することをライフワークにするアーティスト。
20歳の時に出⽣地である三重県から上京し、グラフィックデザイナーとしてデザインの仕事に従事するも、商業デザインと⾃⼰表現の狭間で⾃問⾃答する中で、導かれるようにアートの世界に⾝を投じていった。
その後、ファッション誌で眼にしたニューヨークで活躍するアーティスト⼭⼝歴(MEGURU YAMAGUCHI)⽒の作品に衝撃をうけ渡⽶、アシスタントとして採⽤され、2019年に帰国するまで、⼭⼝⽒の元で制作を続けることになる。制作のスタイルは、グラフィックデザイナーとしての経験を基に、コンピューターグラフィックで想起した図柄の上や写真の上に、ニューヨークで学んだ⾃⾝の⼿によるデジタルでしか再現しにくい動きのある筆致をフリーハンドで⾏う技法が核になっている。

Nene
Photographer/painter/visual director
オーストラリア、ハワイなど海外で生活しながらアーティストとして活動を開始。
自身が感じるその時々で写真、油絵、アクリル絵具等、表現方法を変えながら作品を発表。
また、店舗へのウォールアートや自身のアーティスト活動の他にも企業のECサイト内のビジュアルディレクターとして世界観の構築も行っている。

AYAKA ENDO
Photographer
1994 埼玉生まれ
2018 東京藝術大学美術学部デザイン科 卒業
2021 東京藝術大学大学院美術学部デザイン科(視覚伝達研究室) 修了
写真家、アーティスト。大学在学中は主にグラフィックデザインを勉強し、現在は主に動物や植物などの自然をテーマにした写真作品を制作している。
2015年からTokyo book fairに毎年出展し、数多くの自主制作ZINEを発表。主な展覧会に東京藝術大学修了制作展『Kamuy Mosir』(東京、2021)など。2021年7月に初個展を開催予定。

Kuri
Photographer
1997年生まれ
2016年に渡米し、Brooklynを拠点に独学で写真を勉強しつつ、キューバやペルーなどの中南米へ弾丸撮影。
2020年にはBLM運動に積極的に参加し個展『paint it black』を開催。

【MARLIBU SHIRTS(マリブシャツ)】
2004年にカリフォルニア・マリブで、グラフィックデザイナーのデニー・ムーア氏により設立されたブランド。
海洋ゴミのペットボトルを再利用してつ作られた素材ONE OCEANを使用。「この商品が作れなくなる=海洋ゴミのペットボトルが無くなる」を目標としている。
 
 
\【Tシャツ】オンラインストアで購入する/
販売期間は7月21日(水)10時30分~7月29日(木)23時59分まで
 
\【作品】オンラインストアで購入する/
販売期間:7月21日(水)10時30分より
  • 会期 2021年07月21日(水) - 2021年07月25日(日)
  • 時間 当店Webサイトをご確認ください。
  • 場所 スターバックス前平台
  • 主催 銀座 蔦屋書店
  • 問い合わせ先 03-3575-7755
mail

メールマガジンで、イベント·フェア情報をいち早くお届けしています。ぜひご購読ください。

メルマガ登録はこちら
一覧に戻る

EVENT REPORT

RELATED EVENT

RELATED ITEMS

STORE LIST

ストアリスト