【予約者限定オンライントークイベント】写真家・若木信吾×ライター・村岡俊也 ‐作品集『youngtree diary 2020』オンライン受注会

写真
BOOK EVENT SPACE 2021年 09月21日(火)
銀座蔦屋書店では、写真家若木信吾さんが2004年から2008年にかけて出版していたドキュメンタリースタイルマガジン『youngtree press』の13年ぶりの復刊となる『youngtree diary 2020』受注会及び予約者限定オンライントークイベントを開催します。
 
2020年の春に発令された初の緊急事態宣言後、若木さんは普段親しくしている方々に呼びかけ、コロナ禍の影響を受けながらも個々の生活が淡々と行われているという記録を印刷物として残したいという思いを、彼らに伝えました。『youngtree diary 2020』は若木さんの呼びかけに賛同した14人がそれぞれの日常を過ごす中で考えたこと、行動したこと、自身の歴史を振り返ったことなどを記した日記を記録した書籍です。
 
銀座蔦屋書店にて販売する『youngtree diary 2020』は若木さんが銀座で撮り下ろした写真を収録した銀座蔦屋書店限定エディションです。この受注会で作られる限定エディションはゼロックスのイリデッセによるハイクオリティ・オンデマンド印刷のため、今回のみの制作となります。また、このような受注会による販売方法は、今の時代に印刷物をあえて作っていくために作家と書店が連携した新たな試みでもあります。
ご予約いただいた方は、9月21日に開催する若木さんと、『youngtree diary 2020』の執筆者のひとりであるライターの村岡俊也さんによるオンライントークイベントをご覧いただけます。さらに、ご予約の特典として若木さんのサイン入りの銀座蔦屋書店限定プリント3種のうち1枚をお選びいただけます。
 
[対象書籍のご紹介]
『youngtree diary 2020』銀座限定エディション 若木信吾
若木信吾さんが2004年から2008年にかけて出版していた、市井の人々の写真と文章で綴られたドキュメンタリースタイルマガジン『youngtree press』の13年ぶりの復刊。コロナ禍の影響を受けながらも個々の生活が淡々と行われていることを印刷物で残したいという若木さんの呼びかけに賛同した14人の執筆者が、コロナ禍でのそれぞれの日常のなかで感じたことや考えたことを日記に記しました。執筆者は東京だけでなくニューヨーク、バンクーバー、メキシコ、台湾など、様々な場所でそれぞれの生活を記録しています。それぞれの執筆者から受け取った日記原稿を読み、若木さんはこの日記というフォーマットが、既刊のヤングトゥリー・プレスの主旨である「市井の人々の写真と文章で綴られたドュキュメンタリー」という考えを引き継ぎつつも、また新しいドキュメントのかたちとして、2020年の記録をまとめるのにとても適していると実感しました。この日記は今も続いており、2021年秋ごろには『youngtree  diary 2021』を刊行予定。今回の受注会で制作される『youngtree diary 2020』は若木さんが銀座で撮り下ろした写真が収録された銀座限定エディションです。
 
執筆者
松浦弥太郎(エッセイスト)、マイク・ミン(イラストレーター)、大森克己(写真家)、佐々木ののか(文筆家)、村岡俊也(ライター)、オカタオカ(イラストレーター)、松葉正和(IFNi Roasting&Co.)、大久保洋一、大木俊明(大木ナーサリー園主)、佐藤澄子、清水チナツ(インディペンデント・キュレーター/PUMPQUAKES)、横山寛多(イラストレーター)、黃弘川、新元良一(作家)、若木信吾(写真家)
 
318×236mm/104ページ/オールカラー
 
[プロフィール]
若木 信吾 (わかぎ しんご)
1971年浜松市生まれ。ロチェスター工科大学写真学科卒。写真家としての活動の傍ら、映画製作、絵本出版、書店経営など、活動の幅を広げている。2004年から2008年にかけて、市井の人々の写真と文章で綴られたドキュメンタリースタイルマガジン『youngtree press』を出版。2021年13年ぶりに『youngtree diary』として復刊させた。
 
村岡 俊也(むらおか としや)
1978年生まれ。鎌倉市出身、在住。中央大学法学部卒業。著書に、アイヌの木彫り熊の職人を取材した『熊を彫る人』、新橋駅前ビルとニュー新橋ビルをルポした『新橋パラダイス 駅前名物ビル残日記』など。
 
[オンラインイベント開催日時]
会期:2021年09月21日(火)
時間:20:00~21:30

[参加条件]
イベントチケット予約・販売サービス「Peatix」にて、以下をご購入いただいたお客様
・書籍付きイベント参加券 4,900円(書籍代+送料/税込)
 
■特典 作者サイン入りプリント付き
プリントは以下3種類からお選びいただけます。
プリントサイズ: 180×130mm
ラムダプリント
※書籍は受注生産となります。
※イベント終了から約3~4週間後に発送いたします。
 
オンライン配信イベント(Zoom)につきまして
 
銀座 蔦屋書店主催のオンライン配信イベントは、Zoomのウェビナー機能を使ってライブ配信をいたします。
(Zoom配信テストを30分前から開始いたします。接続方法などの不安のある方はお早めにアクセスください。)

ご覧いただくには、インターネット環境が必要です。
※ イベントはPC、スマホ、タブレットからご視聴可能ですが、 事前にZoomのアプリを予めダウンロードしていただく必要がございます。 お手数ですが、下記よりイベント前にダウンロードをお願いいたします。https://zoom.us/download#client_4meetingよりアプリのダウンロードが可能です。
※ 今回のイベントで利用するウェビナー機能では、ホスト、パネリスト以外に、視聴者の皆様のお顔が配信画面に映ることはありません。
※ 「チャット」機能を使って皆さまからの質問やコメントをお寄せいただくことが可能です。
※ 本イベントはライブ配信イベントです。録音録画はご遠慮願います。
※ 今回ご利用いただいたメールアドレス、お名前を他に使用することはございません。
※ 当日ご来店いただいてもイベントをご観覧いただくことはできません。
※ 配信のURLとご案内は、ご予約いただいたチケットサイトを通して順次メールでお送りいたします。(URLの共有は禁止いたします。)
※ URLの共有、第三者への譲渡はご遠慮ください。
※ ご視聴の通信環境の悪化などにより、配信が途切れた場合の返金はいたしかねます。
 
▶お申込み後の参加方法はこちら
 
 
参加券購入からご参加までの流れ

① ご予約、お申し込みはイベントチケット予約・販売サービス「Peatix」にて行います。銀座 蔦屋書店店頭での販売は行っておりません。ご注意くださいませ。
「Peatix」にて参加券をお申し込み後、ご購入確認メールをお送りします。
 
② 後日、Zoomウェビナーへの招待メールをお送りします。その際、下記ドメインのメールを受信できるように、 迷惑メール設定から解除、もしくは受信設定をお願い致します。「@peatix.com」
 
③ メールに記載されたURLのリンクからご視聴いただけます。 ウェビナー視聴の際に、お名前とメールアドレスの入力画面が表示されますので、ご入力をお願いいたします。
 
 
※Zoomアプリが起動し、イベントにご参加いただけます。
④ 入力後、次のような画面がでてまいりますので、接続までお待ちください。
 
 
 
 
  • 会期 2021年09月21日(火)
  • 時間 20:00~21:30
  • 場所 BOOK EVENT SPACE
  • 主催 銀座 蔦屋書店
  • 問い合わせ先 03-3575-7755
mail

メールマガジンで、イベント·フェア情報をいち早くお届けしています。ぜひご購読ください。

メルマガ登録はこちら
一覧に戻る

EVENT REPORT

RELATED EVENT

RELATED ITEMS

STORE LIST

ストアリスト