EVENT SPACE

【THE CLUB】キュレーター アマンダ・シュミット来日
トークイベント&アートフィルム上映会

ART-GALLERY-THE-CLUB
GINZA ATRIUM 2018年 07月15日(日)

THE CLUB では、第7回展覧会「Defacement」に伴い、トークイベント&アートフィルム上映会を開催いたします。

トークイベントでは、ニューヨークで活躍する若手キュレーター、アマンダ・シュミットを迎え、THE CLUBの山下有佳子とともにアート業界ビジネスの仕組みや裏側、日本とアメリカの違いなど、普段聞くことができない、また今更聞けない内容を語っていただきます。同世代の2人が繰り出す、アート業界で働く本音!?も見所です。

また、アートフィルム上映会では現在、東京国立近代美術館で個展が開催されているゴードン・マッタ=クラークを含む、日本ではまだ観る機会の少ない厳選されたアートフィルム7本を上映いたします。

■「THE CLUB」WEBサイト
http://theclub.tokyo/

 

【参加条件】
イベント参加券(1,000円/税込)をご購入いただいたお客様にご参加いただけます。
※イベント当日、会場にてイベント参加券ご購入の場合でもご参加いただけます。

【お申込み方法】
オンラインショップ
   ※オンラインショップでの受付は2018/7/14(土)午前9時の受注分までとさせていただきます。

【注意事項】
・参加券1枚でお一人様にご参加いただけます。
・イベント会場はイベント開始の30分前から入場可能です。
・当日の座席は、先着でお座りいただきます。
・参加券の再発行・キャンセル・払い戻しはお受けできませんので、あらかじめご了承ください。
・止むを得ずイベントが中止、内容変更になる場合があります。予めご了承ください。

【プロフィール】
アマンダ・シュミット
ニューヨークを拠点に活動するキュレーター。
過去に40以上の展覧会を手掛けており、現在はアートフェア「Untitled」のディレクターも務めている。去年、映画監督ハーヴェイ・ワインスタインによる一連のセクシャルハラスメント問題の発端に始まった、ハリウッド業界を始め各業界人による告発運動「#MeToo」。アマンダ自身も過去にアート雑誌『Artform』で働いていた時にセクシャルハラスメントの被害を受けたと声を挙げ、アート業界の問題を指摘し2017年の『TIMES Magazine』の「Person of the Year」の一人に選ばれたことで話題を集めている。

山下 有佳子 (やました ゆかこ)
THE CLUB マネージングディレクター。 慶應義塾大学卒。ロンドンSotheby’s Institute of Art にて、Art Business修士課程を修了。
2011年より2017年まで、サザビーズロンドン中国陶磁器部門でのインターンを経て、サザビーズジャパンにてコンテンポラリーアートを 担当。主にオークションの出品作品集め、及び営業に関わり、ヨーロッパのオークション における戦後日本美術の取り扱い拡大に携わる。


  オンラインショップでの受付は2018/7/14(土)午前9時の受注分までとさせていただきます。
  ※配送の無い商品(*1)のオンラインショップでの受付は、クレジットカードでのみ承っております。
   代金引換でのご注文はキャンセルとなりますのでご注意ください。
    *1 参加券のみ及び店頭にてお渡しの商品は配送がございません。

  • 会期 2018年7月15日(日)
  • 時間 17:00~19:00
  • 場所 GINZA ATRIUM
  • 主催 THE CLUB
  • 問い合わせ先 03-3575-5605 (THE CLUB (銀座 蔦屋書店内))
mail

メールマガジンで、イベント·フェア情報をいち早くお届けしています。ぜひご購読ください。

メルマガ登録はこちら

OTHER STORES

他店舗情報