【展覧会】水戸部七絵「Let’s Have a Dream ! - 作品集出版記念展 - 」

アート|GINZA ATRIUM
2022年07月30日(土) - 08月12日(金)
現代美術家・水戸部七絵初の作品集刊行を記念して「Let’s Have a Dream!」展を7月30日(土)から8月12日(金)の期間に開催します。また本展に合わせ、マルチプル作品つき特別限定版を制作、オンラインエントリーを行います。
 
大胆な色彩の油絵具を指で幾層にも重ねて創作対象を表現する、水戸部七絵。2022年、東京オペラシティで開かれた「project N 85 水戸部七絵|I am not an Object」などの個展やグループ展など、作品の発表を積極的に続けているアーティストです。近作においてはロックスターのなかにアートへの危機感を映し出しており、そのシリーズは2021年、biscuit gallery(東京・渋谷)での「Rock is Dead」展に始まり、2022年、void+(東京・南青山)での「War is not over」展と続いてきました。そして今回水戸部の選んだテーマは、「Let’s Have a Dream!(今一度、理想を掲げ、夢をみよう)」というもの。本展は現実のなかに夢を見ようと挑戦を続ける、現在の水戸部七絵が空間全体で表現された、ロックスターシリーズ第三弾とも言える展示となっています。
 
[会期中2回にわたり、水戸部七絵のトークイベントを開催]
作品集『Rock is Dead』の中で水戸部七絵の作品とその世界を読み解いている、荒木夏実氏と、畠中実氏をゲストに迎え、作家の本質に迫ります。

日時|2022年7月30日(土) 15:00~16:00 
出演|水戸部七絵×荒木夏実(キュレーター/東京藝術大学准教授)、モデレーター:塚田 萌菜美(The Chain Museum)

日時|2022年8月6日(土) 15:00~16:00 
出演|水戸部七絵×畠中実(NTTインターコミュニケーション・センター[ICC]主任学芸員)、モデレーター:谷本 弥生(ギャラリスト)

■お申込みの詳細は、下記からご確認ください。
会場|銀座 蔦屋書店 GINZA ATRIUM(イベントスペース)
お申込みはこちら
 
[マルチプル作品つき特別限定版のオンラインエントリーを実施]

左:マルチプル作品、右:作家による加筆の様子

本展の開催に合わせてマルチプル作品を制作します。水戸部七絵作品の特色をとらえた、版画の概念を超える作品となっています。書籍とセットにして数量限定にて販売、オンラインエントリーを行います。
マルチプル作品のユニーク化をはかる水戸部七絵の試みとして、マルチプル作品の⼀点⼀点に対して作家が加筆し、仕上げます。

オンラインエントリーは下記の期間アートのオンラインマーケットプレイス「OIL by 美術手帖」にて実施いたします。詳細は7月29日(金)に公開される特設サイトにてご確認ください。

オンラインエントリー受付期間|2022年7月29日(金)10:00~ 8月12日(金)18:00
特設サイト|https://bijutsutecho.com/lp/nanaemitobe2022

制作年|2022年
作品サイズ|598×448mm(イメージサイズ) / 600×450mm(作品サイズ)
素材|アルミニウムボード
制作技法|UV硬化インクジェットプリント
エディション数|50

※マルチプル作品は全て1点ものにつき、作品ごとに仕上がりが異なります。
※マルチプル作品のみの販売はございません。作品1点につき作品集が1冊が付きます。

[展示作品の販売について]
 
7月30日(土)より、銀座 蔦屋書店店頭にて販売いたします。
※プレセールスの状況により、会期開始前に販売終了することがございます。
 
[アーティストプロフィール]
水戸部七絵 (みとべ ななえ)
水戸部七絵
 
画家。東京藝術大学大学院 在籍。ウィーン美術アカデミー(Academy of Fine Arts Vienna)へ交換留学を予定している。

一斗缶に入った油絵具を豪快に手で掴み、ダイナミックな重厚感のある厚塗りの絵画を制作する。現在は、千葉のアトリエを拠点に作家活動を行っている。

以前からモチーフとして、著名人のポートレートを描いてきたが、14年米国での滞在制作をきっかけに、より抽象性の高い匿名的な顔を描く「DEPTH」シリーズを発表。16年、愛知県美術館にて個展を開催し、20年に愛知県美術館にて「I am a yellow」が収蔵される。近年は、20年上野の森美術館「VOCA 奨励賞」(東京都現代美術館学芸員、鎮西芳美 推薦)を受賞。22年は東京オペラシティ project Nにて個展を開催。また菅田将暉の新曲「ラストシーン」のCDジャケット Art coverを手掛け、CASIO「G-SHOCK 2100シリーズ」PRに出演。

代表作にマイケル・ジャクソンやデヴィッド・ボウイなどの著名人やポップ・アイコンをモチーフにした「STAR シリーズ」、SNSに上がる世界各国の時事的な状況を絵日記として描いたシリーズ「Picture Diary」等がある。

■主な個展
2022年
「War is not over」void+
「project N 85 水戸部七絵」東京オペラシティ
2021年
「Rock is Dead」biscuit gallery
「 I can’t speak English」NADiff Gallery
2019年
「I am a yellow」Maki Fine Arts
2016年
「APMoA, ARCH vol.18 DEPTH ‒ Dynamite Pigment -」愛知県美術館
「水戸部七絵展」gallery21yo-j
2014年
「ABRAHAM」LOOP HOLEなど。

■主なグループ展
2021年
「VOCA展2021」上野の森美術館
「OKETA COLLECTION:THE SIRIUS」スパイラルガーデン
2020年
「-Inside the Collectorʼs Vault,vol.1-解き放たれたコレクション展」WHAT
「私は生まれなおしている─令和2年度新収蔵作品を中心に─」2020年度第3期コレクション展 愛知県美術館
2019年
「高橋コレクション展 アートのふるさと」鶴岡アートフォーラム
2018年
「高橋コレクション 顔と抽象―清春白樺美術館コレクションとともに」清春白樺美術館
2017年
「アブラカダブラ絵画展」市原湖畔美術館
「千一億光年トンネル」ミュゼ浜口陽三・ヤマサコレクション などに参加。
 
[作品集『Rock is Dead』]
 
作品集『Rock is Dead』
著者|水戸部七絵
定価|6,600円(税込)
仕様|A4変型(278×221mm)、120頁
ISBN|978-4-568-10547-6
発行|カルチュア・コンビニエンス・クラブ株式会社
発売|美術出版社
一般発売日|2022年8月9日
先行販売日|銀座 蔦屋書店 2022年7月30日(土)

※下記の店舗でも先行販売を行います。
京都岡崎 蔦屋書店、NADiff a/p/a/r/t(ナディッフ本店)、NADiff modern(Bunkamuraブックショップ)、NADiff contemporary(東京都現代美術館ミュージアムショップ)、ART RECTANGLE KYOTO(京都市京セラ美術館ミュージアムショップ) 、OIL by 美術手帖(渋谷PARCO)

■オンラインにて、数量限定サイン本の先行予約を受付
一般販売に先立って、銀座蔦屋書店オンラインショップにて、数量限定サイン本の先行予約を受付中。
販売受付期間|6月11日(土)~7月28日(木)
先行販売ページ|https://oil.bijutsutecho.com/artbooks/730/1100016593
※お届けは一般発売日の8月9日以降となります。
 
  • 会期 2022年7月30日(土)~8月12日(金)※終了⽇は変更になる場合があります。
  • 時間 11:00~20:00 ※最終日のみ、18時閉場
  • 会場 銀座 蔦屋書店 GINZA ATRIUM(イベントスペース)
  • 入場 無料
  • 主催 銀座 蔦屋書店
  • お問い合わせ 03-3575-7755(営業時間内) / info.ginza@ccc.co.jp
mail

メールマガジンで、イベント·フェア情報をいち早くお届けしています。ぜひご購読ください。

メルマガ登録はこちら
一覧に戻る

EVENT REPORT

RELATED EVENT

RELATED ITEMS

STORE LIST

ストアリスト