【Chiristmas 2022】大桃洋祐 作品展『どこかで鈴の音がする』

アート
BOOK トラベル売場 2022年11月03日(木) - 11月30日(水)
アニメーション作家、イラストレーターそして絵本作家としても活躍する大桃洋祐の作品集刊行記念展「どこかで鈴の音がする」を2022年11月3日(木)~11月30日(水)の期間に店内トラベル平台にて開催します。作品集に掲載されている新作原画に加え、これまでに大桃が製作した絵本やグッズなどが並びます。
 
大桃洋祐は、東京藝術大学デザイン科・大学院修了後、アニメーション作家・イラストレーター・絵本作家として活動しています。NHKEテレの番組や、様々な企業のプロモーションムービーのアニメーションを手掛けています。やさしいタッチで描かれた色鮮やかな作品は、見るものの心をあたたかくしてくれます。

この度、大桃洋祐の新作作品集『どこかで鈴の音がする』の刊行を記念して、銀座 蔦屋書店にて作品展を開催します。作品集には、世界中でクリスマスを楽しむ人々とサンタクロースが織りなす、クリスマスならではの華やかな街の賑やかさや温かさがページいっぱいにちりばめられています。
本展では、新作作品集に掲載されている新作原画の展示・販売にくわえ、2020年12月に刊行した作品集『君がベッドで眠るころ』の新装版を販売。クリスマスのギフトラッピングから着想を得て制作された新装版では、お子さまでも読みやすいサイズになり、表紙やレイアウトが一新されました。新刊作品集『どこかで鈴の音がする』と新装版作品集『君がベッドで眠るころ』をお買い求めいただける初めての機会となります。
このほか、これまでに大桃洋祐の製作した絵本やグッズなど、さまざまなアイテムが並びます。

イルミネーションが灯り、街全体が温かな空気に包まれまる季節に、大桃洋祐の描くほっと心温まる作品をどうぞお楽しみください。
 
[原画作品詳細]
作品名|「街のクリスマス」
価格|286,000円(税込)
サイズ|899×747 mm(額装込)
※作家サイン入り
 
[作品集詳細]
 
 
賑やかな街では華やかに。雪深い町では穏やかに。人々と一緒にクリスマスを楽しむサンタクロースの小さなお話。

作品集『どこかで鈴の音がする』
著者|大桃洋祐
価格|2,750円(税込)
サイズ|225×190mm
発売日|2022年11月12日(土)
 
 
クリスマスの準備が始まる頃からクリスマスの夜までのサンタクロースの小さなお話。

新装版『君がベッドで眠るころ』
著者|大桃洋祐
価格|2,750円(税込)
サイズ|225×190mm
発売日|2022年11月12日(土)
 
[アーティストプロフィール]
大桃洋祐 (おおもも ようすけ)
 
1985 年生まれ。千葉県出身。東京藝術大学デザイン科・大学院卒。 
大学院修了後フリーランスのアニメーション作家・イラストレーター・絵本作家として活動中。 
2020年11月に初めての絵本『ぼくらのまちにおいでよ』が小学館より、2021年10月には2冊めの絵本『ハムおじさん』が徳間書店より発売された。最近の仕事にNHK「みんなのうた」にて「キミの笑顔」( 歌・広末涼子 作詞 / 作曲・竹内 まりや ) のアニメーション制作や、読売新聞で連載された小説「おしゃべりな部屋」( 作・ 川村元気、近藤麻理恵 ) の挿絵担当、第一生命の「しあわせ だ・い・い・ちプロジェクト」のビジュアルイラスト制作などがある。
 
[販売について]
 
■店頭にて11月3日(木)10時半販売開始
原画、既刊作品集、ポスター(2種)、ポストカード(2種)、トートバッグ(3種、過去作)、サコッシュ(過去作)、手ぬぐい(過去作)
※原画作品は販売状況次第で、一部11月12日(土)よりオンライン販売予定。

■店頭・オンラインにて11月12日(土)10時半販売開始
作品集『どこかで鈴の音がする』、新装版『君がベッドで眠るころ』、新作グッズ
 
\オンラインストアで購入する/
T-SITE SHOPPING11月12日(土)10時半~販売開始
 
  • 会期 2022年11月3日(木)~11月30日(水)
  • 時間 当店Webサイトをご確認ください。
  • 場所 BOOK トラベル売場
  • 主催 銀座 蔦屋書店
  • 問い合わせ先 03-3575-7755
mail

メールマガジンで、イベント·フェア情報をいち早くお届けしています。ぜひご購読ください。

メルマガ登録はこちら
一覧に戻る

EVENT REPORT

RELATED EVENT

RELATED ITEMS

STORE LIST

ストアリスト