EVENT SPACE

【フェア】デジタルアートデバイス「 F R A M E D *」 New releases『Q BRICK』by 水江未来 Exhibition

写真
STARBUCKS前展示スペース 2017年08月17日(木) - 09月28日(木)
デジタル作品の新しい「枠組み」を作るという意思が込められた「 F R A M E D *」。
著名な作家の作品はもちろん、まだ世に知られてはいない気鋭の作家にも積極的に表現する場を
提供しながら、まだ誰も見たことのないアートの枠組みをクリエイトしていきます。


「 F R A M E D *」は 、絵画やオブジェを部屋に飾るのと同様の感覚で、デジタルアートで空間を彩ることができる、新しいカテゴリーのインテリア・デバイスです。ウェブと連動した新感覚のディスプレイは、美しいデジタルアートを日常生活の中で体感できる、次世代アート向け世界初のキャンバスとしてデザインされました。壁にかけて作品を選ぶだけで、日常の空間をクリエイティブな表現に満ちたバーチャルギャラリーへと変身させます。
 
この度、銀座 蔦屋書店でのエキシビジョンでは、FRAMEDの初期より参画の、日本人アーティスト水江未来氏(アニメーション作家・イラストレーター・デザイナー)による新作アート『Q BRICK』がデビュー。また、同氏の既存「FRAMED*」作品『TATAMP EXTENSION 』のキャラクターのアニメーション原画を展示販売致します。デジタルアートの中でインタラクティブに動き回るキャラクターたちをデジタルとフィジカル両面からお楽しみください。
 
 
【作品紹介】
水江未来氏による新作アート作品『Q BRICK』が本エキシビジョンにて本邦初公開。
「謎のつみき」と題された本作品は、日々の生活の中でふと目にする建設中のビルが組み上がってゆく様子や、つみき遊びからインスピレーションを得たアート。ブロックが建築しているような様や、動くつみきが積み上がってゆく様を鑑賞する作品です。『Q BRICK』はシリーズ化され、今後たくさんのアートが登場予定。
*『Q BRICK』シリーズより、01~03が発表と発売されます。
*本エキシビジョン会期中に「FRAMED*」デバイスご購入のお客様を対象に、新作の『Q BRICK』シリーズより、第一弾となる“01”をプレゼントいたします。

また、この度のエキシビジョンは、「Digital×Physical」を表現し、「 F R A M E D *」内でも人気の高い作品『TATAMP EXTENSION 』は、水江氏の手書きアニメーショーンをデジタルに取り込み、全てのキャラクター1つ1つの動作である人格を決め、組み込んで行くという、アニメーションとプログラミングが融合した作品です。虫や深海の生き物からインスパイアされたキャラクターたちは、モーションセンサーに反応しインタラクティブな動きをします。
 
【プロフィール】
水江 未来
アニメーション作家・イラストレーター。1981年生まれ。多摩美術大学大学院修了。
「細胞」や「幾何学図形」をモチーフにした抽象アニメーション作品を多数制作し、主に国際映画祭を舞台に活動。世界4大アニメーション映画祭すべてにノミネート経験があり、『MODERN No.2』は、ヴェネチア国際映画祭(2011)でワールドプレミア上映の後、アヌシー国際アニメーション映画祭(2012)で、SACEM賞(最優秀音楽作品賞)を受賞。また、『WONDER』は、ベルリン国際映画祭(2014)でワールドプレミア上映の後、アヌシー国際アニメーション映画祭(2014)で、CANAL+賞(仏TV局賞)を受賞。独自のグラフィックデザインを活かして幅広く活動している。2014年には長編『ワンダー・フル‼』が全国15館で劇場公開、同年に『GLAY EXPO 2014 TOHOKU』のアニメーション演出とマスコットキャラクターのデザインを手がける。2015年には、ミャンマーでのアニメーション・ワークショップを行うなど、その活動は多岐にわたる。多摩美術大学情報デザイン学科メディア芸術コース・非常勤講師。
 
「 F R A M E D * 」
2011年、WEBデザイナー/インターフェイスデザイナーの中村勇吾、CEOを務めるウィリアム・ライを中心に「 F R A M E D * 1.0」を発表し、数量限定にて国内外で発売。
アート業界やデジタルメディア業界、ファッション関係者に高い評価を得て、様々なメディアに取り上げられる。2015年、ハード、ソフトを強化し「 F R A M E D * 2.0」として米国のクラウドファンディングサイト「kickstarter」でプロジェクト化、目標額である7万5000ドルを大きく上回る約53万ドルの資金を集める。2017年、全世界で本格的なローンチが決定。全世界へ展開をスタートする。
 
~オンライン・アートギャラリー・サービス「 F R A M E D *  GALLERY」~
「 F R A M E D * 」は、世界中の作家たちの作品をその場でコレクションすることが出来ます。専用のオンライン・アートギャラリー・サービス「 F R A M E D * GALLERY」を通じて、ユーザーは世界中の作家によるアートワークを購入・コレクションし、 その場で再生・観賞することが出来ます。日常の時間軸に寄り添う “インテリアとしての” 映像作品から、カメラ/マイクや WEB と連動したインタラクティブ作品まで 「 F R A M E D * 」ならではのデジタルアートの世界をお楽しみください。
 
■デジタルアートを日常の空間に
FRAMEDの操作は簡単です。「 F R A M E D * 」ハードウエアーをお部屋へ設置。お手持ちの スマートフォン・iPod やPCなどのデバイスからHPへアクセス。「音量」「明るさ」といった各種設定から、「作品の購入・ インストール」「再生スケジュールの設定」といった高度な作業まで、シンプルで快適な操作感覚でコントロールすることが可能です。
オンライン・アートギャラリー・サービス「FRAMED* GALLERY」を通じて、世界中の作家によるアートワークをその場で購入・ コレクションし、「 F R A M E D * 」上で再生・観賞することが出来ます。購入した作品データは DRM により保護されます。また、貴方の購入情報はサーバ上に記録され、作品に関するライセンスを 証明します。
「FRAMED* GALLERY」は将来的に、どなたでも自由に作品を発表、販売することができる新しいマーケットプレイスとして、 クリエイティブコミュニティ全体の活性化に寄与していくことを目指します。
 
■世界中アーティストの作品をコレクション
専用のオンライン・アート・サービス「 F R A M E D  G a l l e r y 」を通じて、世界中の作家によるアートワークを購入・コレクションし、 その場で再生・観賞することが出来ます。日常の時間軸に寄り添う “インテリアとしての” 映像作品から、カメラ/マイクや WEB と連動したインタラクティブ作品まで F R A M E D ならではのデジタルアートの世界をお楽しみください。

■ウェブ上のビジュアルを F R A M E D にアップロード
ブログを眺めているときや、好きな写真、作品を見つけたとき、ウェブで見つけた様々なタイプの作品をその場で「 F R A M E D 」に映し出すことができ、インテリジェントな制御システムとしても機能します。リビングルーム、オフィス、公共スペース等、思いついたらすぐに作品を展示することが可能です。
 
■スマートフォンやPCから簡単操作
F R A M E D  専用ウェブ・アプリにより、「音量」「明るさ」といった各種設定から、「作品の購入・ インストール」「ウェブ作品のブックマーキング」といった高度な作業まで、シンプルで快適な 操作感覚でコントロールすることが可能です。
 
■公式サイト
https://frm.fm/

>>オンラインショップでもご購入いただけます。
  • 会期 2017年08月17日(木) - 2017年09月28日(木)
  • 時間 9:00~23:30(営業時間)
  • 場所 STARBUCKS前展示スペース
  • 主催 銀座 蔦屋書店
  • 共催・協力 株式会社カドーデザイン
  • 問い合わせ先 03-3575-7755
mail

メールマガジンで、イベント·フェア情報をいち早くお届けしています。ぜひご購読ください。

メルマガ登録はこちら

OTHER STORES

他店舗情報