EVENT SPACE

【トークイベント】落合陽一『デジタルネイチャー 生態系を為す汎神化した計算機による侘と寂』刊行記念
「人間」の殻を脱ぎ捨てるために

ワークスタイル
BOOK EVENT SPACE 2018年 08月22日(水)

 

※ご好評につき、本イベントのお申し込み受付はすべて終了致しました。※

 

落合陽一さんの最新刊『デジタルネイチャー 生態系を為す汎神化した計算機による侘と寂』発売を記念したトークイベントを行います。
落合さんの提唱する「デジタルネイチャー」が到来した未来では、どんな多様性が実現されるのか?本書を題材にしながら、近代的な「人間」の枠組みを乗り越え、多様性を実現する道のりを考えます。

【参加条件】
対象書籍『デジタルネイチャー 生態系を為す汎神化した計算機による侘と寂』(PLANETS/第二次惑星開発委員会 3,024円/税込)をご購入いただいたお客様にご参加いただけます。

【お申込み方法】
・店頭
・お電話 03-3575-7755
オンラインショップ
   ※オンラインショップでの受付は2018/08/20(月)午前9時の受注分までとさせていただきます。

【注意事項】
・参加券1枚でお一人様にご参加いただけます。
・イベント会場はイベント開始の15分前から入場可能です。
・当日の座席は、先着でお座りいただきます。
・参加券の再発行・キャンセル・払い戻しはお受けできませんので、あらかじめご了承ください。
・止むを得ずイベントが中止、内容変更になる場合があります。
・定員になり次第、受付を終了させていただきます。あらかじめご了承ください。

【プロフィール】
落合 陽一 (おちあい よういち)
1987生まれ。2015年東京大学学際情報学府博士課程修了(学際情報学府初の短縮終了)、博士(学際情報学)。2015年より筑波大学図書館情報メディア系助教デジタルネイチャー研究室主宰。
2015年Pixie Dust Technologies.incを起業しCEOとして勤務。2017年より筑波大学学長補佐、大阪芸術大学客員教授、デジタルハリウッド大学客員教授を兼務。2017年12月「デジタルネイチャー推進戦略研究基盤」を筑波大学内に設立し、筑波大学助教を退職、及び本基盤の代表/准教授として筑波大学に再就任し、現職。JST CREST xDiversity代表。
専門はCG、HCI、VR、視・聴・触覚提示法、デジタルファブリケーション、自動運転や身体制御・多様化身体。研究論文は分野の最難関国際会議であるACM SIGGRAPHやACM UIST、CHIなどに採択されている。


  オンラインショップでの受付は2018/08/20(月)午前9時の受注分までとさせていただきます。
  ※配送の無い商品(*1)のオンラインショップでの受付は、クレジットカードでのみ承っております。
   代金引換でのご注文はキャンセルとなりますのでご注意ください。
    *1 参加券のみ及び店頭にてお渡しの商品は配送がございません。

  • 日程 2018年8月22日(水)
  • 時間 19:00~20:30
  • 場所 BOOK EVENT SPACE
  • 定員 70名
  • 主催 銀座 蔦屋書店
  • 問い合わせ先 03-3575-7755
mail

メールマガジンで、イベント·フェア情報をいち早くお届けしています。ぜひご購読ください。

メルマガ登録はこちら

OTHER STORES

他店舗情報