【トークイベント】
菅付雅信(編集者)×松島倫明(『WIRED』日本版編集長)
『WIRED』日本版VOL.31リブート号発売記念
デジタル&AIの時代になぜ、雑誌をつくるのか

ワークスタイル
BOOK EVENT SPACE 2018年 12月06日(木)
1年の沈黙を破り、11月13日にリブートした『WIRED』日本版。最新号となるVOL.31の発売を記念して、これまで数々の雑誌の立ち上げやリブートに携わってきた編集者の菅付雅信氏をお招きし、本誌編集長の松島倫明とトークイベントを開催します。
デジタルメディア全盛のこの時代において「なぜいま、雑誌をつくるのか」という雑誌編集者に課せられた大きな命題について語り合っていただくほか、wired.jpで好評連載中のAIとロボットと人類の未来を探る「AWAY FROM ANIMALS AND MACHINES 動物と機械から離れて—」のお話を通して、これから『WIRED』が取り組んでいくべきテーマを考えます。
 
【参加条件】
銀座 蔦屋書店のオンラインショップにて、下記いづれかの対象商品をご購入で参加いただけます。
・イベント参加券:1,500円/税込
・書籍付き(雑誌『WIRED 日本版 VOL.31』1,200円/税込)イベント参加券:2,500円/税込
※書籍はイベント当日に店頭にてお渡しさせていただきます。
 
【申込方法】
・店頭
・お電話 03-3575-7755
※オンラインショップでの受付は2018/12/5(水)午前9時の受注分までとさせていただきます。
 
【注意事項】
・イベント会場はイベント開始の15分前から入場可能です。
・当日の座席は、先着順・自由席でお座りいただきます。
・参加券の配布はお1人様1枚までとさせていただきます。
・お客様都合でのキャンセルは承っておりません。
・参加券の再発行・キャンセル・払い戻しはお受けできませんのでご了承ください。
・定員に達し次第、受付を終了させて頂きます。
・止むを得ずイベントが中止、内容変更になる場合があります。
 
【プロフィール】
菅付 雅信(すがつけ まさのぶ)
編集者、株式会社グーテンベルクオーケストラ代表。1964年生宮崎県生まれ。角川書店『月刊カドカワ』編集部、ロッキグンオン『カット』編集部、UPU『エスクァイア日本版』編集部を経て、独立。『コンポジット』『インビテーション』『エココロ』の編集長を務め、現在は出版物の編集から、内外クライアントのコンサルティング&プランニングを手がける。著書に『東京の編集』『はじめての編集』『物欲なき世界』、対談集『これからの教養』等。また、アートブック出版社「ユナイテッドヴァガボンズ」の代表を務め、エレナ・エムチュック、上田義彦の写真集等を出版。下北沢B&Bにて「編集スパルタ塾」を開講中。

松島 倫明(まつしま みちあき)
『WIRED』日本版編集長。
1972年生まれ。一橋大学にて社会学を専攻。96年にNHK出版に入社。村上龍氏のメールマガジンJMMやその単行本化などを手がけたのち、2004年から翻訳書の版権取得・編集・プロモーションなどを幅広く行う。2014年よりNHK出版放送・学芸図書編集部編集長。手がけたタイトルに、デジタル社会のパラダイムシフトをとらえたベストセラー『FREE』『SHARE』『MAKERS』のほか、15年ビジネス書大賞受賞の『ZERO to ONE』や『限界費用ゼロ社会』、Amazon.com年間ベストブックの『〈インターネット〉の次に来るもの』など多数。


  オンラインショップでの受付は2018/12/5(水)午前9時の受注分までとさせていただきます。
  ※配送の無い商品(*1)のオンラインショップでの受付は、クレジットカードでのみ承っております。
   代金引換でのご注文はキャンセルとなりますのでご注意ください。
    *1 参加券のみ及び店頭にてお渡しの商品は配送がございません。

  • 会期 2018年12月6日(木)
  • 時間 19:00~21:00
  • 場所 BOOK EVENT SPACE
  • 主催 銀座 蔦屋書店
  • 定員 50名
  • 問い合わせ先 03-3575-7755
mail

メールマガジンで、イベント·フェア情報をいち早くお届けしています。ぜひご購読ください。

メルマガ登録はこちら

EVENT REPORT

STORE LIST

ストアリスト