【トークイベント】『サイボーグ時代』刊行記念
吉藤オリィ×伊藤史人
「テクノロジーはいかに人間と融合するのか?」

ワークスタイル
BOOK EVENT SPACE 2019年 02月07日(木)

※※※ご好評につき定員に達したため、参加受付は終了いたしました※※※


テック界のブラックジャックとも呼ばれ、アイディアと実行力で各種メディアから話題沸騰のロボット発明家・吉藤オリィ氏。

ご自身2作目の著書『サイボーグ時代 ~リアルとネットが融合する世界でやりたいことを実現する人生の戦略~』の刊行を記念して、島根大学で重度障害者をテクノロジーの力で支援する研究を行っている伊藤史人先生との対談イベントを開催いたします。
 
生まれつき障害を抱えていなくても、人は誰しも事故や病気、あるいは老化現象によって体の自由が奪われることがあります。そんな状態になっても、テクノロジーをうまく使いこなし、自分の体の一部にできれば、社会に参画することはできるとオリィさんは主張します。
 
今回のイベントでは、そうした「身体拡張」のテクノロジーの最先端に立っているお二人に「テクノロジーと人間が高度に融合した未来」と、そこでの生き方についてお話していただきます。
将来のスタンダードになるかもしれない、刺激的な未来の話は、あなたの常識をひっくり返すでしょう。奮ってご参加ください!
 
【参加条件】
銀座 蔦屋書店にて、下記の対象商品をご予約・ご購入いただいた方にご参加いただけます。
・書籍付き(『サイボーグ時代』1,598円/税込)イベント参加券:2,500円/税込
・イベント参加券:1,500円/税込
※オンラインショップでご購入いただいた際は、商品は順次発送させていただきます。
5,000円(税込)未満の場合は、全国一律送料500円(税込)となっております。
商品の配送をご希望頂かない場合は、店頭・もしくはお電話でご購入くださいませ。
 
【お申込み方法】
・店頭
・お電話 03-3575-7755
オンラインショップ
※オンラインショップでの受付は2019/2/5(火)午前9時の受注分までとさせていただきます。
 
【ご注意事項】
・イベント会場はイベント開始の15分前から入場可能です。
・当日の座席は、先着順・自由席でお座りいただきます。
・参加券の配布はお1人様1枚までとさせていただきます。
・お客様都合でのキャンセルは承っておりません。
・参加券の再発行・キャンセル・払い戻しはお受けできませんのでご了承ください。
・定員に達し次第、受付を終了させて頂きます。
・止むを得ずイベントが中止、内容変更になる場合があります。
 
【プロフィール】
吉藤 オリィ(吉藤健太朗:よしふじ けんたろう)
1987年、奈良県生まれ。株式会社オリィ研究所 代表取締役所長。
小学校5年から中学校2年まで不登校を経験。工業高校にて電動車椅子の新機構の開発を行い、国内の科学技術フェアJSECにて文部科学大臣賞、ならびに世界最大の科学大会ISEFにてGrand Award 3rdを受賞。その際に寄せられた多くの相談と自身の療養体験がきっかけとなり、「人間の孤独を解消する」ことを人生のミッションとする。早稲田大学創造理工学部へ進学。在学中に分身ロボットOriHimeを開発し、オリィ研究所を設立。米Forbesが選ぶアジアを代表する青年30名「30 under 30 2016」などに選ばれ、現在はデジタルハリウッド大学院で特任教授も務めている。著書に『「孤独」は消せる。』(サンマーク出版)がある。
 
伊藤 史人(いとう ふみひと)
島根大学総合理工学研究科機械・電気電子工学領域、助教。
第44回日本賞「クリエイティブ・フロンティア部門」の最優秀賞を受賞した視線入力訓練ソフト「EyeMoT」シリーズ、振動フィードバック装置「バイブマン」開発者。2017年に肺がんと診断されるも、研究の傍ら日々全国を飛び回り、重度障害者とテクノロジーについての講演を行っている。2015年にはGoogleインパクトチャレンジにおいて「みんなでつくるバリアフリーマップ」を提案し、自らがCTO(採鉱技術責任者)をつとめるチームがグランプリを受賞。2017年にリリースされたアプリ「WheeLog!」につながった。
  • 日程 2019年2月7日(木)
  • 時間 19:00~21:00
  • 場所 BOOK EVENT SPACE
  • 主催 銀座 蔦屋書店
  • 共催・協力 きずな出版
  • 定員 50名
  • 問い合わせ先 03-3575-7755
mail

メールマガジンで、イベント·フェア情報をいち早くお届けしています。ぜひご購読ください。

メルマガ登録はこちら

EVENT REPORT

STORE LIST

ストアリスト