満員御礼【サイン会】伊藤潤二『センサー』発売記念

日本文化
BOOK EVENT SPACE 2019年 11月22日(金)
※※※好評につき、満員となりました。※※※
 
日本のホラー漫画界を代表する伊藤潤二の最新作『センサー』の単行本化を記念し、銀座 蔦屋書店にてサイン会を開催致します!
 
.........................................................................................................................................................
■対象書籍のご紹介
米アイズナー賞受賞作家の最新作!
千獄岳の麓を歩くひとりの女・白夜京子。
そこへ男が現れ、村へと案内をする。
驚くべきことにその村ではすべてが黄金に輝いていた。
村人が語る村の歴史はさらに奇妙な世界へと京子を誘っていく……。
謎の女・白夜京子に世界が翻弄される
超感覚コズミック・ホラー!
.........................................................................................................................................................
 
[参加条件]
銀座 蔦屋書店にて下記の商品をご購入いただいた方にご参加いただけます。
・【イベント参加対象書籍】『センサー』 伊藤潤二 968円/税込
 
[申込方法] ※好評につき、満員となりました。
・店頭
・お電話 03-3575-7755
・オンラインショップ

※オンラインショップでの受付は2019年11月21日(木)午前10時の受注分までとさせていただきます。
 
[注意事項]
・当日16時よりインフォメーションカウンターにて、サイン順の番号入り整理券を配布します。開場のご案内時にスタッフが整理券を確認しますので、当日18時30分までに整理券の引き換えをお済ませ下さい。
・当日のサイン順は、整理券の番号順とさせて頂きます。
・今回、サインを入れて頂くのは、銀座 蔦屋書店にてお買い上げの『センサー』に限らせて頂きます。その他の書籍へのサインはご遠慮下さい。
・対象書籍は当日お渡しします。

[プロフィール]
伊藤潤二 いとう じゅんじ
1963年7月31日、岐阜県中津川市で誕生。高校卒業後、歯科技工士の学校へ入学し、職を得るも、『月刊ハロウィン』(朝日ソノラマ)新人漫画賞「楳図賞」の創設をきっかけに、楳図氏に読んでもらいたい一念で投稿。1986年、投稿作「富江」で佳作受賞。本作がデビュー作となり、代表作になる。3年後、歯科技工士を辞め、漫画家業に専念。「道のない街」「首吊り気球」「双一」シリーズ、「死びとの恋わずらい」などの名作を生みだしていく。1998年から『ビックコミックスピリッツ』(小学館)で「うずまき」の連載を開始。その後も「ギョ」や「潰談」など唯一無二の作品を発表し続け、2017年に漫画家生活30周年を迎えた。
  • 会期 2019年11月22日(金)
  • 時間 18:00~21:00
  • 場所 BOOK EVENT SPACE
  • 主催 銀座 蔦屋書店
  • 定員 100名
  • 問い合わせ先 03-3575-7755
mail

メールマガジンで、イベント·フェア情報をいち早くお届けしています。ぜひご購読ください。

メルマガ登録はこちら

EVENT REPORT

RELATED EVENT

STORE LIST

ストアリスト