【トークイベント&サイン会】『池上遼一 Art Works 男編&女編』刊行記念

日本文化
BOOK EVENT SPACE 2019年 11月29日(金)
この度、銀座 蔦屋書店では『池上遼一 Art Works 男編&女編』の発売を記念し、トークショー&サイン会を開催致します。
今回本書の編集を担当した、メモリーバンク㈱の綿引勝美氏を聞き手に、日本の劇画界を代表するリビングレジェンド・池上遼一先生のお話を伺います。
トークショーの後にはサイン会も予定しています!

さらに、当日ご参加される皆さまに、特別イラストカードをプレゼント!
皆さまのご参加をお待ちしております。
 
【参加条件】
銀座 蔦屋書店にて下記の商品をご購入いただいた方にご参加いただけます。
・【トークイベント&サイン会参加対象書籍】『池上遼一 Art Works 男編&女編』 4,950円/税込
 
【申込方法】
・店頭
・お電話 03-3575-7755
オンラインショップ
※オンラインショップでの受付は2019年11月28日(木)午前10時の受注分までとさせていただきます。
 
【注意事項】
・当日17時よりインフォメーションカウンターにて、席順(サイン順)の番号入り整理券を配布します。開場のご案内時にスタッフが整理券を確認しますので、
 当日開店~イベント開始前までに、整理券の引き換えをお済ませ下さい。
・当日の座席順およびサイン順は、整理券の番号順とさせて頂きます。
・今回、サインを入れて頂くのは、銀座 蔦屋書店にてお買い上げの『池上遼一 Art Works 男編&女編』に限らせて頂きます。その他の書籍へのサインはご遠慮下さい。
・オンラインショップでご購入頂いたお客様は、対象書籍は当日お渡しします。
・銀座 蔦屋書店の店舗限定で、11月22日(金)より対象書籍が先行販売となります。店頭で先にお求め頂いたお客様は、レシートと対象書籍をイベントに忘れずお持ち下さい。
 
【プロフィール】
池上遼一
Ryoichi Ikegami
1944年5月29日、福井県に生まれる。
1961年、貸本劇画誌「魔像」(日の丸文庫)に発表の『魔剣小太刀』でデビュー。
1966年、「月刊漫画ガロ」に発表した『罪の意識』により水木しげるのアシスタントとなる。
1968年、「週刊少年キング」に短編を発表後、『追跡者』(原作/辻 真先)を連載。
以降、雁屋 哲、小池一夫、武論尊(史村 翔)らと組んで話題作を次々に発表していく。
2002年、『HEAT-灼熱―』(原作/武論尊)で第47回小学館漫画賞受賞。
2005年4月より大阪芸術大学キャラクター造形学科教授に就任。
代表作に『I・餓男(アイウエオボーイ)』、『クライングフリーマン』(以上、原作/小池一夫)、『男組』(原作/雁屋 哲)、『サンクチュアリ』、『BEGIN』(以上、原作/史村 翔)など多数。


  オンラインショップでの受付は2019年11月28日(木)午前10時の受注分までとさせていただきます。
  ※配送の無い商品(*1)のオンラインショップでの受付は、クレジットカードでのみ承っております。
   代金引換でのご注文はキャンセルとなりますのでご注意ください。
    *1 参加券のみ及び店頭にてお渡しの商品は配送がございません。

  • 会期 2019年11月29日(金)
  • 時間 19:00~21:00
  • 場所 BOOK EVENT SPACE
  • 主催 銀座 蔦屋書店
  • 定員 60名
  • 問い合わせ先 03-3575-7755
mail

メールマガジンで、イベント·フェア情報をいち早くお届けしています。ぜひご購読ください。

メルマガ登録はこちら

EVENT REPORT

RELATED EVENT

STORE LIST

ストアリスト