【フェア】全巻一冊発売記念 石ノ森章太郎フェア

日本文化
BOOK売場(日本文化) 2020年01月06日(月) - 01月26日(日)
手塚治虫作品に大きな影響を受けた宮城県出身の少年は、「サイボーグ009」や「仮面ライダー」「ジュン」など多くの作品を生み出し、今なおその人気は国内のみならず海外のファンにも支持され続けています。
 
この度、全巻一冊シリーズの新作として、SF、ヒーロー、歴史や少女マンガまで、多岐に渡るジャンルを描いた石ノ森氏の152作品を収録した全3章が発売されました。
 
『全巻一冊 石ノ森章太郎 「萬(よろず)」の章』ではSFやヒーロー、少女を、
『全巻一冊 石ノ森章太郎 「華(はな)」の章』ではドラマや時代劇を、
『全巻一冊 石ノ森章太郎 「鏡(かがみ)」の章』ではファンタジーやギャグ、教養など、
それぞれの章でのテーマを設けたラインナップになっています。
 
銀座 蔦屋書店では、『全巻一冊 石ノ森章太郎』全三章の発売を記念し、フェアを開催します。
フェアの中では、実際に全巻一冊をお試し頂けるほか、石ノ森氏の過去作品を書籍・ヴィンテージ書籍などでご用意致します。
 
「漫画の帝王」「世界一多作な漫画家」と評された石ノ森氏の貴重な作を満遍なく楽しむことのできる作品です。どうぞお楽しみ下さい。
 
[石ノ森章太郎について]
石ノ森章太郎 (いしのもり・しょうたろう)  本名:小野寺章太郎。
1938年1月25日、宮城県登米郡(現・登米市)生まれ。
1954年、高校在学中に『二級天使』でデビュー。
高校卒業と同時に上京し、漫画家生活に入る。
特撮実写作品『仮面ライダー』の原作者としても知られ、映像とマンガで並行して作品を展開するメディアミックスの分野を広く開拓し、活躍した。
代表作に『サイボーグ009』『仮面ライダー』『佐武と市捕物控』『マンガ日本の歴史』などがある。
2006年には、角川書店から500巻770作品におよぶ個人全集『石ノ森章太郎萬画大全集』が発行開始され、一人の著者による最も多い漫画の出版の記録としてギネスブックに認定された。
 
\オンラインストアで購入する/
  • 会期 2020年01月06日(月) - 2019年01月26日(土)
  • 時間 10:00~22:30(営業時間)
  • 場所 BOOK売場(日本文化)
  • 主催 銀座 蔦屋書店
  • 問い合わせ先 03-3575-7755
mail

メールマガジンで、イベント·フェア情報をいち早くお届けしています。ぜひご購読ください。

メルマガ登録はこちら

EVENT REPORT

RELATED EVENT

RELATED ITEMS

STORE LIST

ストアリスト