【オンライントークイベント】『天野喜孝Art History』出版記念

日本文化
その他(オンライン) 2020年 10月02日(金)
この度、復刊ドットコムより『天野喜孝 Art History』が刊行されるのを記念し、オンラインでのトークイベントを開催致します。
『天野喜孝 Art History』では、「ファイナルファンタジー」や「ヤッターマン」などで知られる天野喜孝先生がたどった軌跡が、30年にわたりマネージャーを務める鈴木真理氏が明かす秘話と、数々の傑作イラストレーション図版によって明かされています。
 
今回のイベントでは、本書のプロデュース編集を担当された復刊ドットコムの森遊机氏が司会となり、天野先生と鈴木氏の30年のご交流から今回の本が生まれたいきさつ、絵を描く時に思っていること、好きな絵や音楽について、ゲームの世界とアニメの世界、世界を廻って感じたこと、さらにはこれからの活動への夢について、お話し頂きます。
 
『天野喜孝 Art History』を軸に、天野先生と鈴木氏の生の言葉で語られる貴重な機会です。皆さまのご参加をお待ちしております。
 
 
[対象書籍のご紹介]
『天野喜孝Art History』
鬼才・天野喜孝は、どのようにして“世界の巨匠"になったのか----? 
その秘密と、歴史と、代表作品系譜が、
今、はじめて明かされる。

美麗なイラストレーション群(初期~現在)に加えて、天野喜孝がたどってきた長い長い道のりを、
秘話満載のテキストで綴る、唯一無二の必読本!
 
「科学忍者隊ガッチャマン」「ヤッターマン」ほかのタツノコアニメにはじまり、「ファイナルファンタジー」「吸血鬼ハンターD」「グイン・サーガ」「キマイラ」「シンデレラ」「眠れるレタス姫」、そして最新オリジナル絵本「EMMA」、そして未来
まで----。 
 
華麗な色彩と筆づかいによる、歴代の傑作イラストレーションの図版と、30年もの間天野を支え続けた名マネージャー・鈴木真理がはじめて明かす、秘話満載のビハインドストーリーが、鬼才の“全体像"を鮮烈に刻印する。 
 
カバーは、天野喜孝によるカラー描き下ろし。 
巻末に、天野×鈴木特別対談、秘蔵スナップ写真、年譜なども収録予定。 
天野ファン、アートファンなら決して見逃せない、至高の一冊です!
 
※購入書籍には、描き下ろしのB5大判カラーイラストカード(非売品)が特典として付きます。
 
[プロフィール]
天野喜孝 (あまの よしたか) 著者/絵
1952年 静岡県静岡市生まれ。 
1967年 15歳で、アニメーション制作会社タツノコプロダクションに入社。
『キャシャーン』『タイムボカン』シリーズなどのキャラクターデザインを担当。
1982年 イラストレーターとして独立。
1985年 アニメーション映画『天使のたまご』のアートディレクションを担当。 
1987年 RPG「ファイナルファンタジー」のキャラクターデザインを担当。
1992年 「楊貴妃」の舞台美術を担当。
2001年  映画『陰陽師』の衣裳デザインを担当。 
2007年 オムニバス映画『ユメ十夜』の「第七夜」を共同監督。
1989年の「飛天」を皮切りに、日本国内はもちろん、フランス、アメリカ、ベルギー、イギリス、ドイツ、オランダ、スイス、ルクセンブルグ、
中国、香港、台湾、デンマーク、モナコ、イタリア、シンガポールなどの各国(開催順)で個展・共同展・イベントを開催。
また、各国にて画集が多数刊行されている。
国際的アーティストとして活躍中。
1983-86年 第14回-17回「星雲賞」受賞。
2000年 米「アイズナー賞」受賞。
同    米「ドラゴン・コン ジュリー賞」受賞。
2007年 第38回「星雲賞」受賞。
2018年 「インクポット賞」(コミコン・インターナショナル2008)受賞。

鈴木真理 (すずき まり) 著者/文
1966年 埼玉県鳩ヶ谷市生まれ。
十文字学園女子短大卒業後、厚生省(現・厚生労働省)勤務を経て、
1990年より天野喜孝氏のマネージャーを務め、本年で30年。
2002年、天野氏の原画をもとに画集「N.Y. SALAD」をプロデュース。
2005年の絵本「眠れるレタス姫 N.Y. SALAD」ではストーリーを制作。
また、アニメ化作品『やさいのようせい N.Y. SALAD』(2007-2008年)ではプロデューサーと脚本を手がけ、同作品は国内外で好評を博す。
2020年刊行の「天野喜孝 Art History」は、初のノンフィクションエッセイ。
趣味は、スキューバダイビング、釣り、 スキー、ドライブ。
 
森遊机 (もり ゆうき)
1960年 神奈川県鎌倉市生まれ。
フランス映画社、パイオニアLDC(のちのジェネオン)勤務を経て、
2010年より、復刊ドットコムでヴィンテージコミックなどを企画・編集。
2004年、「天野喜孝美女画集 処女宮」を企画・プロデュース。
2020年、天野氏の新作絵本「EMMA 少女の夢」をプロデュース・編集。
映画研究家でもあり、「市川崑の映画たち」(1994年、市川崑監督と共著)、
同「完本」(2015年)、「光と嘘 真実と影」(2001年、和田誠氏と共著)、
「アニメーション縦横無尽」(2005年、大塚康生氏と共著)などの著作がある。
 
[オンラインイベント開催日時]
会期:2020年10月02日(金)
時間:19:00~20:00

[参加条件]
イベントチケット予約・販売サービス「Peatix」にて、以下いずれかをご購入いただいたお客様
・イベント参加券  1,100円/税込
・書籍付きイベント参加券 書籍 (サイン有り)+送料『天野喜孝Art History』 5,450円/税込 (うち書籍代4,950円/税込)
※書籍の発送は、イベント後の発送になります。
※いずれにも数に限りがあるため、上限に達し次第、受付終了となります。
 
オンライン配信イベント(Zoom)につきまして
 
銀座 蔦屋書店主催のオンライン配信イベントは、Zoomのウェビナー機能を使ってライブ配信をいたします。
(Zoom配信テストを30分前から開始いたします。接続方法などの不安のある方はお早めにアクセスください。)

ご覧いただくには、インターネット環境が必要です。
※ イベントはPC、スマホ、タブレットからご視聴可能ですが、 事前にZoomのアプリを予めダウンロードしていただく必要がございます。 お手数ですが、下記よりイベント前にダウンロードをお願いいたします。https://zoom.us/download#client_4meetingよりアプリのダウンロードが可能です。
※ 今回のイベントで利用するウェビナー機能では、ホスト、パネリスト以外に、視聴者の皆様のお顔が配信画面に映ることはありません。
※ 「チャット」機能を使って皆さまからの質問やコメントをお寄せいただくことが可能です。
※ 本イベントはライブ配信イベントです。録音録画はご遠慮願います。
※ 今回ご利用いただいたメールアドレス、お名前を他に使用することはございません。
※ 当日ご来店いただいてもイベントをご観覧いただくことはできません。
※ 配信のURLとご案内は、ご予約いただいたチケットサイトを通して順次メールでお送りいたします。(URLの共有は禁止いたします。)
※ URLの共有、第三者への譲渡はご遠慮ください。
※ ご視聴の通信環境の悪化などにより、配信が途切れた場合の返金はいたしかねます。
 
▶お申込み後の参加方法はこちら
 
 
参加券購入からご参加までの流れ

① ご予約、お申し込みはイベントチケット予約・販売サービス「Peatix」にて行います。銀座 蔦屋書店店頭での販売は行っておりません。ご注意くださいませ。
「Peatix」にて参加券をお申し込み後、ご購入確認メールをお送りします。
 
② 後日、Zoomウェビナーへの招待メールをお送りします。その際、下記ドメインのメールを受信できるように、 迷惑メール設定から解除、もしくは受信設定をお願い致します。「@peatix.com」
 
③ メールに記載されたURLのリンクからご視聴いただけます。 ウェビナー視聴の際に、お名前とメールアドレスの入力画面が表示されますので、ご入力をお願いいたします。
 
 
※Zoomアプリが起動し、イベントにご参加いただけます。
④ 入力後、次のような画面がでてまいりますので、接続までお待ちください。
 
 
 
 
  • 会期 2020年10月02日(金)
  • 時間 19:00~20:00
  • 場所 その他(オンライン)
  • 主催 銀座 蔦屋書店
  • 問い合わせ先 03-3575-7755
mail

メールマガジンで、イベント·フェア情報をいち早くお届けしています。ぜひご購読ください。

メルマガ登録はこちら

EVENT REPORT

RELATED EVENT

RELATED ITEMS

STORE LIST

ストアリスト