【フェア】鬼と日本刀-『鬼滅の刃』から日本文化を考える-

日本文化
BOOK売場(日本文化) 2021年01月31日(日) - 04月15日(木)
鬼は平安時代に生まれ、邪を司る神仏とは真逆の存在として扱われてきました。2020 年を代表する人気作品である、鬼と人間の戦いとそれぞれの登場人物のドラマを描いた『鬼滅の刃』も、日本に古くからある「鬼退治」の物語との共通点が見出せます。
 
中でも、源頼光が酒呑童子を退治したと言われる宝刀「童子切安綱」は実際に存在し、その美しく鋭く光る刃紋が伝説の真実味を深めています。

鬼は実在したのか。人間が形を変えた姿なのか。日本文化を知ることで、新たな視点で作品を楽しむことができるかもしれません。
 
[オンラインストアお取り扱い商品]
 
 
\その他、商品一覧はこちら/
  • 会期 2021年01月31日(日) - 2021年04月15日(木)予定
  • 時間 当店Webサイトをご確認ください。
  • 場所 BOOK売場(日本文化)
  • 主催 銀座 蔦屋書店
  • 問い合わせ先 03-3575-7755
mail

メールマガジンで、イベント·フェア情報をいち早くお届けしています。ぜひご購読ください。

メルマガ登録はこちら
一覧に戻る

EVENT REPORT

RELATED EVENT

RELATED ITEMS

STORE LIST

ストアリスト