【江戸塾 第2回】
声優 真山亜子による一人語り「お栄問わず語り」

日本文化
BOOK EVENT SPACE 2018年 05月16日(水)

舞台演出家であり、着物研究家の安井ひろみ率いる「安井組」の江戸塾初お目見えです。
葛飾北斎の娘であり、天才絵師として注目が高まっている女絵師「応為」をモデルにした一人語り「お栄問わず語り」。語るのは、ちびまるこちゃんやONE PIECEなどの声で活躍している声優、真山亜子。脚本はミュージカルのみならず大正昭和の着物劇にこだわる森本朱丹の書きおろし作品。本邦初公開、驚天動地の「お栄―応為」の一人語りは、謎多き「応為」を生々しく浮き上がらせ、この銀座にお江戸の風を運びます。

【参加条件】
イベント会場受付 (銀座 蔦屋書店 BOOK EVENT SPACE 入口) にて、イベント参加費 3,000円/税込をお支払い頂いたお客様にご参加いただけます。

【お申込み方法】
・お電話 03-3357-6476 (日本美術アカデミー)
・イベント会場受付 (銀座 蔦屋書店 BOOK EVENT SPACE 入口)
※定員になり次第受付終了となります。

【ご注意事項】
*イベント会場への入場は、イベント開始の15分前から入場可能です。
*当日の座席は、先着順でお座り頂けます。
*途中退席による払い戻しはお受けできませんのでご了承下さい。
*やむをえずイベントが中止、内容変更になる場合があります。

【プロフィール】
真山 亜子 (まやま あこ)
岐阜県出身。東洋大学卒。平成11年より筈見純に師事し譚倶楽部にて江戸人情語りをはじめる。立花素光を師匠とし、立花光鈴として名取りになる。
劇団「東京プレイマップスシアター」に1979年~1988年在籍。劇団活動を経てアニメ「つるピカハゲ丸くん」ブス姉ちゃん役で声優デビュー。「忍たま乱太郎」の母ちゃん、「ちびまる子ちゃん」杉山くん、「精霊の守り人」トロガイ、「ONE PIECE」ココロ・ニョン婆、「アンパンマン」ちゃきんくん、「妖怪ウォッチシャドウサイド」おばば等。外国映画吹き替え2000年ディレクターズカット盤「E.T.」、「スタンドバイミー」テディ、「ER緊急救命士」看護師ヘレエなど多数の声を担当。

.........................................................................................................................................................

【江戸塾 今後の開催予定一覧】
2018年開催
06月20日(水):第3回「日本の祭礼に見る鬼たち」
07月18日(水):第4回 江戸の洒落・漆のデザイン
08月15日(水):第5回 江戸時代から現在まで語り継がれる「浄瑠璃」
09月19日(水):第6回 歌舞伎とBL(ボーイズ・ラブ)
10月17日(水):第7回 未定
11月21日(水):第8回 未定
12月19日(水):第9回 未定

2019年開催
01月16日(水):第10回 未定
02月13日(水):第11回 未定
03月13日(水):第12回 未定

※未定部分は決まり次第、随時情報を更新いたします。
.........................................................................................................................................................

  • 日程 2018年05月16日(水)
  • 時間 18:30~20:00
  • 場所 BOOK EVENT SPACE
  • 定員 50名
  • 主催 一般社団法人日本美術アカデミー
  • 問い合わせ先 03-3357-6476
mail

メールマガジンで、イベント·フェア情報をいち早くお届けしています。ぜひご購読ください。

メルマガ登録はこちら
一覧に戻る

EVENT REPORT

RELATED EVENT

RELATED ITEMS

STORE LIST

ストアリスト