【フェア】江戸の季節 霜月・師走
読める?読めない?着衣始

日本文化
BOOK売場(日本文化) 2021年11月15日(月) - 01月31日(月)
古くは江戸、新調した着物に袖を通し新年を新鮮な気持ちで迎えるというゲン担ぎがありまして、これを「着衣始(きそはじめ)」と呼びました。着物姿の人を初詣で見かけるのもこちらに端を発するそうです。
 
百年前から形状も変わらずデザインも色褪せない着物ですが、美しく着るには知識や時間が必要です。しかし装いまでに効率や便利さを追求する生き方は、振り返ったらきっと殺風景です。トレンドの追うことから離れ、生き急がない暮らしを、着物を着ることから始めませんか。
 
とはいえ、やっぱり敷居が高いと感じる方は、まずは読書で着物のある暮らしに思いを馳せてみてください。書籍を通じて新しい経験に思いを巡らせるだけでも、時間をゆったりと楽しめるはずです。
 
 
  • 会期 2021年11月15日(月) - 2022年01月31日(月)
  • 時間 10:00~22:30(営業時間)
  • 場所 BOOK売場(日本文化)
  • 主催 銀座 蔦屋書店
  • 問い合わせ先 03-3575-7755
mail

メールマガジンで、イベント·フェア情報をいち早くお届けしています。ぜひご購読ください。

メルマガ登録はこちら
一覧に戻る

EVENT REPORT

RELATED EVENT

RELATED ITEMS

STORE LIST

ストアリスト