【Chiristmas 2022】もしも江戸時代にクリスマスがあったら?

日本文化
BOOK売場(日本文化) 2022年11月29日(火) - 12月25日(日)
みなさま、日本にクリスマスが入ってきたのはいつごろかご存知ですか?
その歴史は意外に古く、今から約470年前の戦国時代、鹿児島にやってきたフランシスコ・ザビエルが日本にキリスト教を伝え、1552年に宣教師たちが山口県でキリスト降誕祭のミサを行ったのが、日本の最初のクリスマスだと言われています。
 
当初受け入れられたキリスト教も、江戸時代になると禁止令が出され「踏み絵」が行われるほどになりました。今のようにクリスマスを祝うようになったのは明治時代以降のようです。
 
さて、今回はそんな史実によらず、もしも江戸時代にクリスマスがあったら、江戸の人たちは一体どんなプレゼントを贈りあったかな、ということを楽しく想像してみたいと思います。江戸時代に描かれた書画や浮世絵には可愛い鳥や動物たちがたくさん登場します。そんな愛すべきものを贈りあったかもしれません。そしてプレゼントはもしかしたら風呂敷に包んだかも? フェリシモ「ミュージアム部」の皆さまにご協力頂き、そんな空想の世界をご用意しました。
 
  • 会期 2022年11月29日(火)~12月25日(日)※期間は変更になる場合があります。
  • 時間 当店Webサイトをご確認ください。
  • 場所 BOOK売場(日本文化)
  • 主催 銀座 蔦屋書店
  • 問い合わせ先 03-3575-7755
mail

メールマガジンで、イベント·フェア情報をいち早くお届けしています。ぜひご購読ください。

メルマガ登録はこちら
一覧に戻る

EVENT REPORT

RELATED EVENT

RELATED ITEMS

STORE LIST

ストアリスト