EVENT SPACE

【トークイベント】
没後160年記念 歌川広重展@太田記念美術館
開催記念講座 歌川広重の全景
―風景画だけじゃない!広重の名品、珍品

アート
BOOK EVENT SPACE 2018年 10月18日(木)
2018年は浮世絵師 歌川広重が亡くなってから160年という節目の年です。そんな節目の年に、原宿に位置する浮世絵専門の美術館 太田記念美術館で「没後160年記念 歌川広重」展が開催中です。太田記念美術館のコレクションの中で、広重の作品が一番多く、これまでにもさまざまな展覧会を通じ、広重の魅力を発信してきました。
 
本展覧会では、広重の名を知らしめる「東海道五拾三次之内」「名所江戸百景」など、風景画はもちろん、美人画や花鳥画、戯画など、風景画以外のさまざまなテーマの作品が揃っており、広重の画業の全貌を見ることができます。まさに、広重全景展!
 
今回は本展の開催を記念して、太田記念美術館 学芸員の日野原健司さんを講師にお迎えし、本展の出品作を中心に見ていくことで、広重の知られざる画業に迫りたいと思います。
あの有名な作品にはこんな背景があったの?!え?!広重ってこんな絵も描いていたの?!とさまざまな広重像が見えてくること間違いなし。ぜひ、日野原さんと一緒に広重の魅力にダイブしてください。
 
 
【参加条件】
イベント参加券(2,000円/税込)をご購入いただいたお客様がご参加いただけます。
 
【お申し込み方法】
・店頭
・お電話 03-3575-7755
オンラインショップ
※オンラインショップでの受付は2018/10/17(水)午前9時の受注分までとさせていただきます。
 
【注意事項】
*参加券1枚でお一人様にご参加いただけます。
*受付はメインのレジカウンターです。ご来店いただきましたらメインのレジカウンターにお越しいただき、お名前をお申し付けください。参加券をお渡しいたします。
*イベント会場にはイベント開始の30分前から入場可能です。
*当日の座席は、先着順で自由席です。
*参加券の再発行・キャンセル・払い戻しはお受けできませんのでご了承ください。
*定員に達し次第、受付を終了させて頂きます。
*止むを得ずイベントが中止、内容変更になる場合があります。
 
【プロフィール】
日野原 健司 (ひのはら けんじ)
太田記念美術館主席学芸員。1974年生まれ。千葉県出身。慶應義塾大学大学院文学研究科前期博士課程修了。江戸時代から明治時代まで、浮世絵の歴史を幅広く研究しつつ、妖怪や園芸、旅といったジャンルの研究にも取り組んでいる。太田記念美術館では、「葛飾北斎 冨嶽三十六景―奇想のカラクリ」、「月岡芳年 月百姿」など、さまざまな展覧会を企画・担当。
著書に『広重 名所江戸百景』(共著、美術出版社)、『ようこそ浮世絵の世界へ』(東京美術)、『かわいい浮世絵』(東京美術)など。
WEB : http://www.ukiyoe-ota-muse.jp/
 
------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
【関連展覧会情報】
没後160年記念 歌川広重 2018年9月1日(土)~2018年10月28日(日)
------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
 


  オンラインショップでの受付は2018/10/17(水)午前9時の受注分までとさせていただきます。
  ※配送の無い商品(*1)のオンラインショップでの受付は、クレジットカードでのみ承っております。
   代金引換でのご注文はキャンセルとなりますのでご注意ください。
    *1 参加券のみ及び店頭にてお渡しの商品は配送がございません。

  • 日程 2018年10月18日(木)
  • 時間 19:30~21:00
  • 場所 BOOK EVENT SPACE
  • 主催 銀座 蔦屋書店
  • 定員 50名
  • 問い合わせ先 03-3575-7755
mail

メールマガジンで、イベント·フェア情報をいち早くお届けしています。ぜひご購読ください。

メルマガ登録はこちら

OTHER STORES

他店舗情報