EVENT SPACE

【トークイベント】
宇野常寛『PLANETS vol.10』刊行記念
「PLANETS vol.10はなぜ〈戦争〉を扱ったか」

ワークスタイル
BOOK EVENT SPACE 2018年 11月28日(水)
評論家 宇野常寛さん責任編集の『PLANETS』は「世界の見方が変わる一冊」をコンセプトに、毎号その時々の「今」を考えるための問題設定とそれに基づいた多彩な論客が織り成す総合批評誌です。
 
当店では『PLANETS vol.10』の刊行を記念してイベントを行います。テーマは「PLANETS vol.10はなぜ〈戦争〉を扱ったか」。
『PLANETS vol.8』-21世紀の〈原理〉、『PLANETS vol.9』-オルタナティブ・オリンピック・プロジェクトを経て、今号の特集は『PLANETS vol.10』-〈戦争〉と〈平和〉の現在形。宇野さんによる「総力戦/映像の世紀から、テロ/ネットワークの21時代へ」と題した問題設定から始まり、マーケティング、デザイン、ゲーム、アニメ、など、様々な分野の知性によって戦争と平和の現在形というものを浮き彫りにする「安倍晋三も憲法9条も(ほぼ)出てこない戦争特集」です。
アニメーション監督の押井守さん、片渕須直さんへのインタビューでは、表現論にも踏み込んで議論を展開。サブカルチャーから政治まで縦横無尽に論じてきた宇野さんがなぜ今「戦争」に注目し、特集をつくり上げていったのか。キーワードや作品、論客の配置をどう決めていったのか。宇野さんの「世界の見方」に触れることで、私たちの「世界の見方」もまた変わるはずです。
 
なお、イベントにご参加のお客様には特典としまして、イベント当日会場にてPLANETS10特製ステッカーをお配りします。
『PLANETS vol.10』を読んだ方も、これから読む方もぜひご参加ください。
 
 
【参加条件】
銀座 蔦屋書店でイベント参加券(1,500円/税込)をご購入いただいたお客様がご参加いただけます。
 
【申込方法】
・店頭
・お電話 03-3575-7755
※オンラインショップでの受付は2018/11/27(火)午前9時の受注分までとさせていただきます。
 
【注意事項】
・イベント会場はイベント開始の15分前から入場可能です。
・当日の座席は、先着順・自由席でお座りいただきます。
・参加券の配布はお1人様1枚までとさせていただきます。
・お客様都合でのキャンセルは承っておりません。
・参加券の再発行・キャンセル・払い戻しはお受けできませんのでご了承ください。
・定員に達し次第、受付を終了させて頂きます。
・止むを得ずイベントが中止、内容変更になる場合があります。
 
【プロフィール】
宇野 常寛(うの つねひろ)
評論家。1978年生。批評誌『PLANETS』編集長。著書に『ゼロ年代の想像力』(早川書房)、『リトル・ピープルの時代』(幻冬舎)、『日本文化の論点』(筑摩書房)、『母性のディストピア』(集英社)、『若い読者のためのサブカルチャー論講義録』(朝日新聞出版)。石破茂との対談『こんな日本をつくりたい』(太田出版)、『静かなる革命へのブループリント この国の未来をつくる7つの対話』(河出書房新社)など多數。企画・編集参加に『思想地図 vol.4』(NHK出版)、『朝日ジャーナル 日本破壊計画』(朝日新聞出版)など。京都精華大学ポピュラーカルチャー学部非常勤講師、立教大学社会学部兼任講師も務める。
 


  オンラインショップでの受付は2018/11/27(火)午前9時の受注分までとさせていただきます。
  ※配送の無い商品(*1)のオンラインショップでの受付は、クレジットカードでのみ承っております。
   代金引換でのご注文はキャンセルとなりますのでご注意ください。
    *1 参加券のみ及び店頭にてお渡しの商品は配送がございません。

 
 
  • 会期 2018年11月28日(水)
  • 時間 19:00~21:00
  • 場所 BOOK EVENT SPACE
  • 主催 銀座 蔦屋書店
  • 共催・協力 PLANETS編集部
  • 定員 50名
  • 問い合わせ先 03-3575-7755
mail

メールマガジンで、イベント·フェア情報をいち早くお届けしています。ぜひご購読ください。

メルマガ登録はこちら

OTHER STORES

他店舗情報