【トークイベント】
穴倉玉日×東雅夫×礒崎純一
泉鏡花没後80年記念×月イチ歌舞伎「天守物語」

日本文化
BOOK EVENT SPACE 2019年 06月30日(日)
明治の文豪 泉鏡花没後80年を記念したトークイベントを開催します!
 
ご登壇いただくのは、泉鏡花記念館学芸員の穴倉玉日さん、アンソロジストとして多くの鏡花本を手がけている東雅夫さん、国書刊行会にて泉鏡花の記念本の編集をご担当されている礒崎純一さんという錚々たるメンバー。月イチ歌舞伎7月の上映作品「天守物語」を中心に、鏡花が愛し描き出した「異界」「妖怪」、そして鏡花作品の魅力を存分に語っていただきます!

泉鏡花の幻想的な世界にひたる、特別な夜をお楽しみください。
 
【参加条件】
銀座 蔦屋書店にて下記の商品をご購入いただいた方にご参加いただけます。
・イベント参加券:2,000円/税込
 
【申込方法】
・店頭
・お電話 03-3575-7755
※オンラインショップでの受付は2019年6月29日(土)午前9時の受注分までとさせていただきます。
 
【注意事項】
*参加券1枚でお一人様にご参加いただけます。
*イベント会場はイベント開始の15分前からで入場可能です。
*当日の座席は、先着順でお座りいただきます。
*参加券の再発行・キャンセル・払い戻しはお受けできませんのでご了承くださいませ。
*止むを得ずイベントが中止、内容変更になる場合があります。
 
【プロフィール】
穴倉 玉日(あなくら たまき)
1973年、福井県生まれ。泉鏡花記念館学芸員(2007年~)。 鏡花ものの新派劇での上演史の他、関東大震災を題材とする作品の検証など、実体験の虚構化をテーマとする論考も多い。 共編著に『別冊太陽 泉鏡花 美と幻想の魔術師』(平凡社)、『論集 泉鏡花 第五集』(和泉書院)、『怪異を読む・書く』(国書刊行会)ほか。 また近年は、鏡花作品を原作とする『絵本 化鳥』(国書刊行会)
などの画本制作を企画、幅広い年齢層への普及に取り組んでいる。
 
東 雅夫(ひがし まさお)
アンソロジスト
1958年、神奈川県生まれ。アンソロジスト、文芸評論家、朗読家。
1982年から「幻想文学」、2004年からは「幽」の編集⻑を歴任。2011年、著書『遠野物語と怪談の時代』で日本推理作家協会賞を受賞した。鏡花関連の編著に『おばけずき 鏡花怪異小品集』(平凡社)、『文豪怪談傑作選・特別篇 鏡花百物語集』(ちくま文庫)ほか多数。
死の床にある鏡花が、怪談会に 魅せられた若き⽇々を回想する趣向で編まれた編著書『文豪たちの怪談ライブ』を今夏、筑摩書房から刊行予定。
 
礒崎 純⼀(いそざき じゅんいち)
国書刊⾏会 出版局 局⻑
1959年神奈川県鎌倉市生まれ。
担当した鏡花関連の書籍に、『鏡花コレクション』(全3巻)、『初稿 山海評判記』、『絵本化鳥』、『英語版 絵本化鳥』、『朱日記』ほか。この秋より出版予定の、『澁澤龍彦 泉鏡花セレクション』(全4巻)を準備中。また、『龍彦親王航海記 澁澤龍彦伝』を、白水社より刊行予定。


  オンラインショップでの受付は2019年6月29日(土)午前9時の受注分までとさせていただきます。
  ※配送の無い商品(*1)のオンラインショップでの受付は、クレジットカードでのみ承っております。
   代金引換でのご注文はキャンセルとなりますのでご注意ください。
    *1 参加券のみ及び店頭にてお渡しの商品は配送がございません。

 
  • 日程 2019年6月30日(日)
  • 時間 19:00~20:30
  • 場所 BOOK EVENT SPACE
  • 主催 銀座 蔦屋書店
  • 定員 50名
  • 問い合わせ先 03-3575-7755
mail

メールマガジンで、イベント·フェア情報をいち早くお届けしています。ぜひご購読ください。

メルマガ登録はこちら

EVENT REPORT

RELATED EVENT

OTHER STORES

他店舗情報