【古典にふれる第5回】
華道家 大谷美香 トーク&デモンストレーション

日本文化
BOOK EVENT SPACE 2019年 09月06日(金)
みなさまは「古典」というと、何を思いおこしますか?
万葉集や源氏物語などの古典文学でしょうか。
それとも能楽や歌舞伎といった古典芸能でしょうか。
 
今も息づく「日本文化」の源流には必ず「古典」があります。
銀座 蔦屋書店の大切にしているテーマのひとつに「日本文化」があります。

これまでも本棚やフェア、イベントを通してその素晴らしさを提案してまいりましたが、このたび新たに「古典にふれる」機会をつくることにいたしました。
 
シリーズイベント「古典にふれる」第5回は、草月流華道家の大谷美香さんにお越しいただき、「いけばな」について、お話をうかがいます。
 
昨年放送された、石原さとみさん主演の華道界を描いたTVドラマ「高嶺の花」。その劇中のいけばなを手がけたのが、大谷さん。
その物語に寄り添った作品は圧巻で、話題となりました。
 
今回は、実際のデモンストレーションや、過去の作品の解説を通して、「いけばな」の心を伝えてくださいます。
華道の世界にふれるのはもちろん、美しい作品が作られる過程を間近で見ることができる、貴重な機会です。皆さまのご参加をお待ちしております!
 
今回ご協力いただいたのは、気軽に、楽しく、花を知る、花の定期便サービス「hanaike」。
気軽に始められて本格的に楽しい花いけの世界、のぞいてみませんか?

【参加条件】
銀座 蔦屋書店にて、下記の商品をご購入いただいたお客様にご参加いただけます。
・イベント参加券:2,000円/税込
 
【申込方法】
・店頭
・お電話 03-3575-7755
オンラインショップ
※オンラインショップでの受付は2019年9月5日(木)午前9時の受注分までとさせていただきます。
 
【注意事項】
*参加券1枚でお一人様にご参加いただけます。
*イベント会場はイベント開始の15分前からで入場可能です。
*当日の座席は、先着順でお座りいただきます。
*参加券の再発行・キャンセル・払い戻しはお受けできませんのでご了承くださいませ。
*止むを得ずイベントが中止、内容変更になる場合があります。
 
【プロフィール】
大谷 美香(おおたに みか)
華道家・草月流師範会理事
1968年生まれ。聖心女子大学卒。1990年草月流入門。以来初代蒼風家元の直門富田双康先生に師事。
いけばな歴は30年以上に及ぶ。東京都内3か所(世田谷・表参道・六本木)にて、いけばな教室「アトリエ双香」を主宰。華道家として人気が高く、数々の映画、ドラマ、CMのいけばな装飾を手がける。特に2018年に日本テレビで放映された華道界を舞台にした連続ドラマ「高嶺の花」では、いけばなの総監修を務め、10話の中で次々と登場する生け花、全172作品全てをいけこんで話題を呼んだ。いけばなの普及のため、海外でのデモンストレーション活動も、活発に行っている。
 
 


  オンラインショップでの受付は2019年9月5日(木)午前9時の受注分までとさせていただきます。
  ※配送の無い商品(*1)のオンラインショップでの受付は、クレジットカードでのみ承っております。
   代金引換でのご注文はキャンセルとなりますのでご注意ください。
    *1 参加券のみ及び店頭にてお渡しの商品は配送がございません。

  • 会期 2019年09月06日(金)
  • 時間 19:00~20:30
  • 場所 BOOK EVENT SPACE
  • 主催 銀座 蔦屋書店
  • 協力 株式会社コギト
  • 定員 50名
  • 問い合わせ先 03-3575-7755
mail

メールマガジンで、イベント·フェア情報をいち早くお届けしています。ぜひご購読ください。

メルマガ登録はこちら

EVENT REPORT

RELATED EVENT

STORE LIST

ストアリスト