【フェア】ひかりの雨降る庭

雑誌
BOOK売場 雑誌 2022年06月04日(土) - 07月01日(金)
ひかりの雨が降る初夏。草花の朝露がきらきらと輝き、水たまりが光を映します。
本展示では、植物や、光、水面…などをモチーフとしたジュエリーと、輪郭が透き通るようなガラスのプレートを展開し、柔らかいひかりに包まれた初夏の庭を表現しました。

自然の豊かさと美しさを纏いながら、今しかない季節を感じてみて下さい。
 
【参加作家・ブランド】
・PLANT/PLANT(プラントプラント) ジュエリー
・_cthruit(シースルーイット) ジュエリー
・Iria Ashimine(イリア アシミネ) ジュエリー
・相馬佳織(ソウマ カオリ) ガラス作家
 
PLANT/PLANT(プラントプラント)

温室をテーマにジュエリーの制作を続けるPLANT / PLANTは、2012年、特別な釉薬を使うことで独特のつや消しの質感を出した白磁のシリーズを発表しました。
「忘れ去られた遺跡の庭」をテーマに制作されるこのシリーズは、まるで古い温室でみつけたレリーフのかけらのようなモチーフが並びます。
日本人の肌映りの良いことを計算された「白」と、ほどよい量感のあるジュエリーは、大人のゆったりしたスタイリングに合わせやすいアイテムとなっております。
夏の白いシャツや和装の浴衣、冬のローゲージニットや厚手のコートまで、合わせるスタイルに困らない幅広さで大活躍してくれるジュエリーです。
 
_cthruit(シースルーイット)

梅田香奈によるガラスのジュエリーブランド。
英語の“see through it”から名付けたブランド名通り、透明なガラスを通して見えるシルエットと光を纏うことをテーマとしています。一瞬の煌めきに宿る形をミニマムでありながら有機的なジュエリーで表現しています。2017年からはベルギーに活動の場を移し、2021年に再び日本を拠点に活動を再開。
 
Iria Ashimine (イリア アシミネ)

今、ここにある、目に見えないかたち。
自分には見えない身体を拡張し、今生きている世界との接点をつくる。
光と影、風や水面など常に変化し続ける自然界をモチーフにすることで、
一瞬の美しさと持続する自由な命の双方を表現しています。
 
相馬佳織

主に吹きガラスで制作するガラスは、器や照明、オーナメントなど。
生活に寄り添い、美しく佇むガラス。
手に触れるガラスの質感を大切に、盛り付けしやすさだけでなく食器棚にしまいやすい形の器、気負うことなく生けやすい花器など。
何気ないガラスの輝きで暮らす空間を彩っていく、そんなガラス作品を制作しています。
 
[販売について]
店頭・オンラインストアにて、6月4日(土)10:30から販売いたします。
・IRIA ASHIMINEの商品はオンラインでの展開予定はございません。
・相馬佳織の作品は会期中旬頃のオンライン展開予定となっております。店頭では初日より展開しております。
 
\オンラインストアで購入する/
2022年6月4日(土)10:30~販売開始
  • 会期 2022年6月4日(土)- 2022年7月1日(金)※終了日は変更になる場合があります。
  • 時間 当店Webサイトをご確認ください。
  • 場所 BOOK売場 雑誌
  • 主催 銀座 蔦屋書店
  • 問い合わせ先 03-3575-7755
mail

メールマガジンで、イベント·フェア情報をいち早くお届けしています。ぜひご購読ください。

メルマガ登録はこちら
一覧に戻る

EVENT REPORT

STORE LIST

ストアリスト