【トークイベント】『SAUNTER Magazine Vol.01』刊行記念「養老孟司の旅、屋久島の多様な生き物について」

BOOK EVENT SPACE 2019年 09月05日(木)
 
世界の文化や自然、旅のドキュメントを美しい写真と共に伝える、日本屋久島発『SAUNTER Magazine』。
その創刊を記念して、エッセイを寄稿した解剖学者の養老孟司さんにおこしいただきます。
 
自身の旅についてや、昆虫採集などで何度も訪れている屋久島の多様な生き物について、エッセイでも触れたゾウムシの話などを存分に語っていただきます。
 
養老さんがこのようなイベントでお話くださるのは、めったにない機会です。
必聴の60分!奮ってご参加ください。
 
 
【対象書籍のご紹介】
世界の文化や自然、旅のドキュメントを美しい写真と共に伝える、日本屋久島発『SAUNTER Magazine Vol.01』
 
「あなたが知らない屋久島」
屋久島について何を知っているかと問われたら、ほとんどの人が縄文杉、もしくは苔むす森と答えると思います。
しかし本当の屋久島はそれだけにあらず!
屋久島がどれだけ特異で神秘に満ちた島なのか、知られざる一面に焦点を当てます。 
 
「インドの中のチベット世界、ラダック」
インド北西部のヒマラヤ山脈に、ラダックと呼ばれる土地があります。
かつては王国だったチベット系の人々の居住区で、今なお古き良きチベットが残っていると言われています。
ラダックのティクセ・グストルというお祭りに潜入しました。 
 
「シエラネバダのアンセル・アダムス・ウィルダネス」
ヨセミテ擁するシエラネバダにある、アンセル・アダムス・ウィルダネス。
偉大な写真家アンセル・アダムスが愛したことで知られ、彼の死後にその名前が付けられました。
そんな、世界中のトレッカー憧れの聖地紀行です。 

ゲストエッセイ
養老孟司(解剖学者)
Shing02(MC/プロデューサー)
haruka nakamura(音楽家)
内田輝(音楽家)

【参加条件】
銀座 蔦屋書店にて下記の商品をご購入いただいた方にご参加いただけます。
・イベント参加対象商品書籍『SAUNTER Magazine Vol.01』:2,700円/税込
 
【申込方法】
・店頭
・お電話 03-3575-7755
オンラインショップ
※オンラインショップでの受付は2019年9月4日(水)午前9時の受注分までとさせていただきます。
 
【注意事項】
*参加券1枚でお一人様にご参加いただけます。
*イベント会場はイベント開始の15分前からで入場可能です。
*当日の座席は、先着順でお座りいただきます。
*参加券の再発行・キャンセル・払い戻しはお受けできませんのでご了承くださいませ。
*止むを得ずイベントが中止、内容変更になる場合があります。

【プロフィール】
養老 孟司(ようろう たけし)
1937年神奈川県鎌倉市生まれ。東京大学医学部卒。解剖学者。東京大学名誉教授。
執筆・講演活動など多岐にわたって活躍し、ゾウムシの研究、昆虫採集、標本作成なども続けている。
『バカの壁』『からだの見方』など著書多数。


  オンラインショップでの受付は2019年9月4日(水)午前9時の受注分までとさせていただきます。
  ※配送の無い商品(*1)のオンラインショップでの受付は、クレジットカードでのみ承っております。
   代金引換でのご注文はキャンセルとなりますのでご注意ください。
    *1 参加券のみ及び店頭にてお渡しの商品は配送がございません。

 
  • 会期 2019年09月05日(木)
  • 時間 18:00~19:00
  • 場所 BOOK EVENT SPACE
  • 主催 銀座 蔦屋書店
  • 定員 50名
  • 問い合わせ先 03-3575-7755
mail

メールマガジンで、イベント·フェア情報をいち早くお届けしています。ぜひご購読ください。

メルマガ登録はこちら

EVENT REPORT

STORE LIST

ストアリスト