EVENT SPACE

【トークイベント】『好日日記~季節のように生きる~』刊行記念

日本文化
BOOK EVENT SPACE 2018年 10月26日(金)
※※※ご好評につき定員に達したため、参加受付は終了いたしました※※※
 
著者の森下典子さんがお茶を始めて、26年目を描いた『日日是好日』。今回続編となる、40年目の今を描いた『好日日記~季節のように生きる~』が刊行されます。本著では、お茶に触れ、二十四節気を感じながら茶室で自分自身と向き合う毎日の記録をノンフィクションで記されています。日々、成長してく著者の毎日に迫った1冊です。
 
今回は、刊行を記念して、森下典子さんをお呼びし、刊行の秘話やお茶や季節を通じて日々感じることなど、お話いただきます。
イベント終了後にはサイン会も予定しております。
 
10月13日には映画「日日是好日」も公開予定です。ぜひみなさまのご参加をお待ちしております。                                                                                        
                                                                                        
【参加条件】
銀座 蔦屋書店オンラインショップで『好日日記~季節のように生きる~』(1,620円/税込)をご購入いただいたお客様がご参加いただけます。
 
【申込方法】
オンラインショップ
※書籍はイベント当日に店頭にてお渡しさせていただきます。
 
【注意事項】
*参加券1枚でお一人様にご参加いただけます。
*イベント会場はイベント開始の15分前から入場可能です。
*当日の座席は、先着順でお座りいただきます。
*参加券の再発行・キャンセル・払い戻しはお受けできませんのでご了承くださいませ。
*止むを得ずイベントが中止、内容変更になる場合があります。
 
【プロフィール】
森下 典子(もりした のりこ)
1956年、神奈川県横浜市生まれ。日本女子大学文学部国文学科卒。大学時代から『週刊朝日』連載の人気コラム「デキゴトロジー」の取材記者として活躍。その体験をまとめた『典奴どすえ』を出版後、ルポライター、エッセイストとして活躍を続ける。 16年に渡るロングセラー『日日(にちにち)是(これ)好日(こうじつ)『お茶が教えてくれた15のしあわせ』(新潮文庫/飛鳥新社)は、 今年10月に映画化される。他に『前世への冒険 ルネサンスの天才彫刻家を追って』 (光文社・知恵の森文庫)、 『いとしいたべもの』『こいしいたべもの』(共に文春文庫)、『猫といっしょにいるだけで』(新潮文庫)なども、 ロングセラーとなっている。現在、インターネットサイト「おいしさ さ・え・ら」でエッセイを連載中。
 
  • 日程 2018年10月26日(金)
  • 時間 19:00~21:00
  • 場所 BOOK EVENT SPACE
  • 主催 銀座 蔦屋書店
  • 定員 50名
  • 問い合わせ先 03-3575-7755
mail

メールマガジンで、イベント·フェア情報をいち早くお届けしています。ぜひご購読ください。

メルマガ登録はこちら

OTHER STORES

他店舗情報