【トークイベント】
映画「旅のおわり世界のはじまり」公開記念
ウズベキスタンってどんな国?

BOOK EVENT SPACE 2019年 06月16日(日)
黒沢清さん監督、前田敦子さん主演の日本・ウズベキスタン初の合作映画、『旅のおわり世界のはじまり』が公開されて、注目の観光地になっているウズベキスタン共和国。

なぜ人気なの?この国はなぜ日本に友好的なの?そんな疑問に答えるべく、映画の公開を記念して来日した、ウズベキスタン共和国の国民的スター俳優のアディズ・ラジャボフさん、1ヶ月に渡るウズベキスタン長期ロケにプロダクションコーディネーターとして参加、サマルカンドに在住経験もある宍戸麻理子さんを迎え、まだ知られていないこの国の魅力を語っていただくトークベントを開催します。

当日は、あっと驚く特別ゲストがいらっしゃるかも?この機会にぜひおこしください!
 
【参加条件】
銀座 蔦屋書店にて、下記の対象商品をご購入いただいた方にご参加いただけます。
・イベント参加券:2,000円/税込
 
【お申込み方法】
・店頭
・お電話 03-3575-7755
オンラインショップ
※オンラインショップでの受付は2019年6月15日(土)午前9時の受注分までとさせていただきます。
 
【ご注意事項】
*参加券1枚でお一人様にご参加いただけます。
*イベント会場はイベント開始の15分前からで入場可能です。
*当日の座席は、先着順でお座りいただきます。
*参加券の再発行・キャンセル・払い戻しはお受けできませんのでご了承くださいませ。
*止むを得ずイベントが中止、内容変更になる場合があります。
 
【プロフィール】
Adiz Rajabov(アディズ・ラジャボフ) ー通訳兼コーディネーター テムル 役
1984年1月6日、ウズベキスタンのブハラ市出身。2001年に Uzbekistan State Institute of Arts and Cultureへ入学、俳優を志す。2005年、「Неужели ты…」でスクリーンデビュー。代表作に「Super Kelinchak」(2009)、「Ichkuyov」(2009)、「Qutqaring, qariyapman」(2011)、「Dunyo」(2012)、「Afg'on」(2012)、「Geolog. Silnee smerti」(2014)などがある。ウズベキスタンの国民的俳優として人気を博す。尊敬する俳優は、トム・ハーディ、アンソニー・ホプキンスなど。
「映画撮影のプロセスはいつも魔法です。素晴らしい作品を作るために、たくさんの方が働くのです。今回、日本映画を代表する“映画に魅了された”方々と共に仕事をする機会は、私にとって“まさに魔法のような時間”で、とても豊かな経験となりました。」
 


  オンラインショップでの受付は2019年6月15日(土)午前9時の受注分までとさせていただきます。
  ※配送の無い商品(*1)のオンラインショップでの受付は、クレジットカードでのみ承っております。
   代金引換でのご注文はキャンセルとなりますのでご注意ください。
    *1 参加券のみ及び店頭にてお渡しの商品は配送がございません。

 
  • 日程 2019年6月16日(日)
  • 時間 19:00~20:30
  • 場所 BOOK EVENT SPACE
  • 主催 銀座 蔦屋書店
  • 定員 50名
  • 問い合わせ先 03-3575-7755
mail

メールマガジンで、イベント·フェア情報をいち早くお届けしています。ぜひご購読ください。

メルマガ登録はこちら

EVENT REPORT

STORE LIST

ストアリスト