include file not found:TS_style_hirakata.html

イベントスペース

【フェア】【読書月間】 坂本美雨セレクションフェア
『ただ、一緒に生きている』

ご自身の子育てを綴ったエッセイ集『ただ、一緒に生きている』を6月に上梓、10月29日(土)には当店にて登壇イベントが決定したアーティスト・坂本美雨氏。
この度は『ただ、一緒に生きている』を中心に、坂本氏セレクトの書籍・漫画・絵本を多数展開いたします。

氏の子育てを支えた言葉や絵。
皆様と一緒に生きていく本に、ここで出逢えるかも知れません。
 
 
<展開>
■坂本美雨氏ご本人による選書「妊娠中~幼児期に読んだおすすめの本/漫画」、「子どもと一緒に何度も読んだ絵本」
※書籍『ただ、一緒に生きている』でご紹介されていない本も展開いたします
■『ただ、一緒に生きている』刊行時撮り下ろし写真(パネル)展
(全て写真撮影可。是非SNS等にご掲載ください。)

イベントシリーズ『読書月間~至福のじかん秋うらら~』では他にも、「本が読みたくなる」「もっと本が好きになる」イベントを多数ご用意しております。
詳細はこちら↓
 
 

坂本美雨氏ご登壇のイベント「坂本美雨トーク&サイン会 『ただ、一緒に生きている』がうまれるまで」開催決定!

詳細はこちら↓
 
【登壇者プロフィール】
■坂本 美雨(さかもと・みう)
1980年5月1日生まれ。1997年、16歳で「Ryuichi Sakamoto feat. Sister M」名義で歌手デビュー。以降、本名で本格的に歌手活動をスタート。
音楽活動に加え、執筆活動、ナレーション、演劇など表現の幅を広げ、ラジオではTOKYO FM他全国ネットの「ディアフレンズ」のパーソナリティを2011年より担当。村上春樹さんのラジオ番組「村上RADIO」でもDJを務める。
ユニット「おお雨(おおはた雄一+坂本美雨)」としても活動。2020年、森山開次演出舞台『星の王子さま-サン=テグジュペリからの手紙』に出演。2021年、ニューアルバム『birds fly』をリリース。
動物愛護活動をライフワークとし、著書「ネコの吸い方」や、愛猫“サバ美”が話題となるなど、“ネコの人”としても知られる。児童虐待を減らすための「こどものいのちはこどものもの」の発起人の一人でもある。2015年に長女を出産。2022年には、娘との日々をつづる東京新聞での連載をまとめた自身初のエッセイ本『ただ、一緒に生きている』を上梓

 

会期 | 2022年10月15日(土)~2022年11月3日(木・祝)
時間 | 7:00~21:00 ※枚方蔦屋書店3階の営業時間に準じます。
場所 | 枚方蔦屋書店3階
主催 | 枚方T-SITE 
お問い合わせ |  072-844-9000

 
 
 
一覧に戻る

STORE LIST

ストアリスト