イベントスペース

イベントスペース

【瀬戸内国際芸術祭2019】フェア ARTIST TALK Vol.1/小豆島 石井純×清水久和

トーク|瀬戸内国際芸術祭
蔦屋書店 4F カフェスペース 2019年 04月13日(土)

ジョルジュ・ルース作品を古民家に創造した「小豆島アートプロジェクト」代表と、小豆島の人々に愛される「オリーブのリーゼント」などの作家が「アート×小豆島」を語る。

【瀬戸内国際芸術祭2019フェア】
3年に一度、今年4回目の開催を迎える瀬戸内国際芸術祭。
国内外のトップアーティストから若い世代のアーティストまでが数多く参加し、瀬戸内の島を舞台にアートを創造するこの芸術祭は、世界中から高い注目を集めています。

この春、枚方 蔦屋書店では、瀬戸内国際芸術祭2019を「アート×旅×食」の視点から、その魅力を力いっぱいお伝えいたします。
米有力紙が選ぶ「2019年に訪れるべき52箇所」に、日本で唯一選出された瀬戸内の島々。
春・夏・秋と続く美しい瀬戸内の芸術祭、ご観覧の予定がある方は、ぜひ枚方 蔦屋書店で「いつ、どこへ、なにを観て、どう楽しむか」計画してください。

【ARTIST TALK Vol.1/小豆島】
小豆島アートプロジェクト 代表・石井純 × S&ODESIGN 代表・清水久和

小豆島を舞台にする芸術祭参加作品を代表するおふたりに、作品について、土地とアートの関係について、作家から見た瀬戸芸について、そして自然も食べ物も楽しめる小豆島のおすすめについてなど、対談形式でいろいろお話いただきます。

○小豆島アートプロジェクト(代表・石井純氏)/作品:ジョルジュ・ルース「Shodoshima 2018」
建築空間に独特の手法でアートを創造することで世界的に有名なフランス人写真家、ジョルジュ・ルース氏を小豆島に招聘、ボランティアとともに古民家に作品を制作するプロジェクト。
通常、制作後に写真撮影され、その写真が作品とされるジョルジュ・ルースの、実際の制作現場を見ることができる貴重なギャラリーとしてオープンします。日本人アーティスト(栩山孝氏、片山みやび氏)が内装を手がけたKOHIRA cafeも併設。瀬戸芸2019初参加。

○清水久和氏/作品:「オリーブのリーゼント」「愛のボラード」
小豆島のアイコンとしてオリーブ畑にたたずむ「オリーブのリーゼント」は、オリーブの実のような形の白い楕円球に黒々としたリーゼントが凛々しくも愛らしい作品。自然豊かな風景の中で異彩を放ちながらも、そのユーモアのある形が不思議と風景に調和しています。
また、島の東南、田浦半島の突端に設置された「愛のボラード」は、船を繋留する杭(ボラード)を高さ約2.6mの巨大なサイズに制作したシンボリックな作品。

【ご登壇者プロフィール】
石井 純(いしい じゅん)

昨年6月、パナソニックの取締役を退任。小豆島アートプロジェクトを立ち上げる。
小豆島のかつて祖父母が住んでいた古民家に、フランス人写真家ジョルジュ・ルースを招聘し、約50名のボランティアと共に3作品を制作。ギャラリーとカフェに改装し、瀬戸内国際芸術祭2019に公式参加する。ジョルジュルースとは、1995年阪神大震災時に、パナソニックのメセナ担当だった際に、「阪神アートプロジェクト」発案し、8作品を作ったことからの縁。

1956年、大阪関目に生まれ
1979年、神戸大学経営学部卒
      松下電器産業(株)入社
1995年、「阪神アートプロジェクト」企画。企業メセナ協議会より企画賞・読者賞を受賞
2006年、役員就任
2012年、常務取締役就任
2018年、パナソニックを退任、
  (株)パソナ取締役副会長はじめ企業の社外取締役を兼任しつつ、小豆島アートプロジェクト代表
 


清水 久和(しみず ひさかず)

S&O DESIGN 株式会社代表取締役/プロダクトデザイナー。 
桑沢デザイン研究所・東京藝術大学非常勤講師。
キヤノンのデジタルカメラ「IXY Digital」のチーフデザイナーとして同シリーズを世界シェアNo.1 に導き、10年間に渡りプロダクトブランディングを構築。ドイツiF 賞やグッドデザイン賞を多数受賞。2012年S&O DESIGN設立。Aliasを使いこなした新たな3Dデザイン手法「コンティニュアス・デザイン」の実践・教育。デザインリサーチの「愛のバッドデザイン」ワークショップななど、多彩な活動が注目されている。

▼お申し込みはオンラインショッピングまたは、ページ下部の予約ページより

  • 会期 2019年04月13日(土)
  • 定員 70名様
  • 時間 14:30~16:00
  • 場所 蔦屋書店 4F カフェスペース
  • 参加費・条件 参加費:1,500円(税別)
  • お申し込み方法 WEB予約
  • 主催 枚方 蔦屋書店
  • 問い合わせ先 072-844-9000

イベントスケジュール

ご予約の際は以下の手順でお申込みください。
複数名のお申込みの場合も、お一人ずつお申し込みください。

  • お申込み手順1

    以下のイベント一覧より、ご希望のイベントをクリックしてください。

  • お申込み手順2

    内容をご確認の上、「予約」ボタンをクリックし、必要事項を入力して、予約手続きを行ってください。

  • お申込み手順3

    予約完了メールが届いたら完了です。当日会場へお越しください。

※スマートフォンの方は専用ページからカレンダーをご確認ください。

スマートフォンの方はこちら
mail

メールマガジンで、イベント·フェア情報をいち早くお届けしています。ぜひご購読ください。

メルマガ登録はこちら

STORE LIST

ストアリスト