イベントスペース

イベントスペース

【瀬戸内国際芸術祭2019】フェア TALK ソウダルア 

瀬戸内国際芸術祭
蔦屋書店 4F カフェスペース 2019年 04月27日(土)
【瀬戸内国際芸術祭2019フェア】
3年に一度、今年4回目の開催を迎える瀬戸内国際芸術祭。
国内外のトップアーティストから若い世代のアーティストまでが数多く参加し、瀬戸内の島を舞台にアートを創造するこの芸術祭は、世界中から高い注目を集めています。
この春、枚方 蔦屋書店では、瀬戸内国際芸術祭2019を「アート×旅×食」の視点から、その魅力を力いっぱいお伝えいたします。
米有力紙が選ぶ「2019年に訪れるべき52箇所」に、日本で唯一選出された瀬戸内の島々。
春・夏・秋と続く美しい瀬戸内の芸術祭、ご観覧の予定がある方は、ぜひ枚方 蔦屋書店で「いつ、どこへ、なにを観て、どう楽しむか」計画してください。
 
【ソウダルア 瀬戸内国際芸術祭2016 瀬戸内の美味】
瀬戸内国際芸術祭2016 春夏秋、すべての会期に女木島で暮らしながら、レストランイアラでシェフをした出張料理人ソウダルアが今だからこそ語れる、そして、つくることができる瀬戸内の魅力をみなさまにお届けします。
 
【ソウダルア プロフィール】
大阪生まれ
幼少の頃よりの趣味であった、寄り道と旅が高じて出張料理人に。
日本中に赴き、そこで産まれた食材のみを用い"これからの伝統食"を主題に海抜と緯度、風土と歴史が交差する料理をその土地の樹木や草花とともに和紙の上で表現するフードパフォーマンスを行う。
〈経歴〉
2015年 大地の芸術祭 うぶすなの家
2016年 瀬戸内国際芸術祭 女木島 レストランイアラ 春夏秋会期
など、芸術祭や全国で食を通じた地方創生に携わる
2017年〜
香川 小豆島、仁尾町父母ケ浜
山口 道の駅 センザキッチン
長崎 壱岐島、京都 祇園、広島 尾道 
福島県 泰山寺 
鹿児島県 徳之島、渋谷 100BANCHなど各地でフードパフォーマンスをおこなう傍ら
漫画カルチャー誌 COZIKIに料理人として参加
フードカルチャー誌 RiCE.pressにて連載を持つ
 
▼決算ページはこちら
  • 会期 2019年4月27日(土)
  • 定員 70名様
  • 時間 14:00〜15:00
  • 場所 蔦屋書店 4F カフェスペース
  • 参加費・条件 1,000円(税別)
  • お申し込み方法 電話・店頭・web予約
  • 主催 枚方 蔦屋書店
  • 問い合わせ先 072-844-9000

イベントスケジュール

ご予約の際は以下の手順でお申込みください。
複数名のお申込みの場合も、お一人ずつお申し込みください。

  • お申込み手順1

    以下のイベント一覧より、ご希望のイベントをクリックしてください。

  • お申込み手順2

    内容をご確認の上、「予約」ボタンをクリックし、必要事項を入力して、予約手続きを行ってください。

  • お申込み手順3

    予約完了メールが届いたら完了です。当日会場へお越しください。

※スマートフォンの方は専用ページからカレンダーをご確認ください。

スマートフォンの方はこちら
mail

メールマガジンで、イベント·フェア情報をいち早くお届けしています。ぜひご購読ください。

メルマガ登録はこちら

RELATED EVENT

STORE LIST

ストアリスト