イベントスペース

イベントスペース

【コンシェルジュカフェ 瀬戸芸の楽しみ方:旅】
「八日目の蝉」を読んで行く小豆島

セミナー
蔦屋書店 3F ワークスペース 2019年08月25日(日) - 08月30日(金)
枚方 蔦屋書店がご案内する 瀬戸内国際芸術祭の楽しみ方
 
【瀬戸内国際芸術祭とは】
3年に1度、瀬戸内海の12の島と2つの港を舞台に開催される現代アートの祭典です。
2010年の開催から掲げるテーマは『海の復権』
近年高齢化、過疎化、環境変化など様々な要因から活力を低下させていた瀬戸内海沿岸地域の人々の、幸福と将来の展望につながるプロジェクトとして立ち上がったこの「瀬戸内国際芸術祭」は、国内外のトップアーティストから若手のアーティストまで数多く参加。
100万人を超える人々が訪れる、今や世界中から注目される芸術祭です。
米有力紙が選ぶ「2019年に訪れるべき52か所」に日本で唯一選出された瀬戸内の島々。
美しい自然と現代アートが織りなす、心躍るこの豊かな土地をぜひお見逃しないようご覧くださいませ。
 
******************************************************
 
『「八日目の蝉」を読んで行く小豆島』
角田光代氏の小説「八日目の蝉」。
この傑作小説の舞台のひとつとなったのが、小豆島です。
物語に描かれる自然豊かな美しい情景は、実際に訪れるとさらに感動が深まります。
場面とともに、そんな小豆島の魅力をご紹介。
名作をより深く豊かに楽しめる旅はいかがでしょうか。

 
  • 会期 2019年8月25日(日),8月30日(金)
  • 定員 15名様
  • 時間 ≪8/25≫11:00~12:00
    ≪8/30≫19:00~20:00
  • 場所 蔦屋書店 3F ワークスペース
  • 参加費・条件 500円(税込)
  • ※当日、当店にて「瀬戸内国際芸術祭公式ガイドブック」または「作品鑑賞パスポート」をご購入いただいた方は、無料でご参加いただけます。当日レシートと合わせてお申し付けください。
    ※1冊につき、1名様限りとさせてていただきます。
  • お申し込み方法 電話・web予約
    店頭(3F カウンター)
  • 主催 枚方 蔦屋書店
  • 問い合わせ先 072-844-9000

イベントスケジュール

ご予約の際は以下の手順でお申込みください。
複数名のお申込みの場合も、お一人ずつお申し込みください。

  • お申込み手順1

    以下のイベント一覧より、ご希望のイベントをクリックしてください。

  • お申込み手順2

    内容をご確認の上、「予約」ボタンをクリックし、必要事項を入力して、予約手続きを行ってください。

  • お申込み手順3

    予約完了メールが届いたら完了です。当日会場へお越しください。

※スマートフォンの方は専用ページからカレンダーをご確認ください。

スマートフォンの方はこちら
mail

メールマガジンで、イベント·フェア情報をいち早くお届けしています。ぜひご購読ください。

メルマガ登録はこちら

RELATED EVENT

STORE LIST

ストアリスト