イベントスペース

イベントスペース

【フェア】
枚方 蔦屋書店がご案内する 瀬戸内国際芸術祭2019
【7/13(土)~9/15(日)】

【瀬戸内国際芸術祭とは】
3年に1度、瀬戸内海の12の島と2つの港を舞台に開催される現代アートの祭典です。
2010年の開催から掲げるテーマは『海の復権』
近年高齢化、過疎化、環境変化など様々な要因から活力を低下させていた瀬戸内海沿岸地域の人々の、幸福と将来の展望につながるプロジェクトとして立ち上がったこの「瀬戸内国際芸術祭」は、国内外のトップアーティストから若手のアーティストまで数多く参加。
100万人を超える人々が訪れる、今や世界中から注目される芸術祭です。
米有力紙が選ぶ「2019年に訪れるべき52か所」に日本で唯一選出された瀬戸内の島々。
美しい自然と現代アートが織りなす、心躍るこの豊かな土地をぜひお見逃しないようご覧くださいませ。
 
******************************************************
【コンシェルジュカフェ 瀬戸内国際芸術祭の楽しみ方】
そんな見逃せない「瀬戸芸」をもっと知りたい方へ、
枚方 蔦屋書店のアートと旅のコンシェルジュが、様々な角度から瀬戸芸の魅力を語り尽くすコンシェルジュカフェを以下日程で開催いたします。
「瀬戸芸ってなに?」
「どうやって行けばいいの?」
「今年のおすすめ作品を効率よく回りたい」など
訪れる前の疑問や不安を解消して、瀬戸芸を満喫してください!
瀬戸芸はじめてさんも、リピーターさんも、夏・秋会期を訪れる前に、瀬戸芸を愛するコンシェルジュたちとお話しにいらしてください。
 
詳細・お申し込みは下記イベントページより。
※タイトルクリックでイベントページに移ります※
 
子供と行く瀬戸内国際芸術祭:旅
夏休みに瀬戸芸の旅はいかがでしょう?実は15歳以下はほとんどの作品が鑑賞無料!
ご家族で行くのにはもってこいなのです。
お子様でも親しみやすい作品や遊べる場所がある島をご紹介します。
① 7月13日(土)13:00~14:00
② 7月14日(日)11:00~12:00
③ 7月15日(月)11:00~12:00
 
日帰りで行く瀬戸内国際芸術祭【直島】:旅
瀬戸芸でもっとも人気がある「直島」。草間彌生氏のカボチャをはじめ有名な作品が多く、瀬戸芸を初めていく人にもおススメです。大阪からさくっと日帰りで行ってみませんか?
④ 7月18日(木)19:00~20:00
 
瀬戸芸ってなに?:アート×旅
そもそも「瀬戸芸」ってどんなもの?
4回目を迎えた瀬戸内国際芸術祭のこれまでや、作品、作家のこと、瀬戸内の地域の魅力などお話します。
⑤ 7月21日(日)11:00~12:00
⑥ 7月24日(水)19:00~20:00
 
瀬戸芸2019のみどころ:アート
2019年も各島に新作がたくさん制作されました。
島の歴史や特性に裏打ちされた、見ごたえのあるおすすめ作品をご紹介します。
⑦ 8月7日(水)11:00~12:00
⑧ 8月10日(土)18:00~20:00
 
「八日目の蝉」を読んで行く小豆島:旅
角田光代氏の傑作「八日目の蝉」。舞台となった小豆島を、物語の場面とともにご紹介。
名作をより深く豊かに楽しめる旅はいかがでしょうか。
⑨ 8月25日(日)11:00~12:00
⑩ 8月30日(金)19:00~20:00
 
秋の瀬戸芸に行こう【本島】
9月28日に開幕する秋会期。季節もよく、景色も美しい、もっともおすすめな会期です。
秋会期のみの開催となる島・本島を中心にご紹介します。
⑪ 9月6日(金)19:00~20:00
⑫ 9月8日(日)11:00~12:00
 
秋の瀬戸芸に行こう【粟島・高見島】
9月28日に開幕する秋会期。季節もよく、景色も美しい、もっともおすすめな会期です。
秋会期のみの開催となる島・粟島と高見島をご紹介します。
⑬ 9月6日(土)17:00~
⑭ 9月15日(日)11:00~12:00
皆様のお越しをお待ちしております。
 

STORE LIST

ストアリスト