you meきょうのごちそうレシピ 土用の丑 うなぎの蒲焼き

セミナー
1号館1F キッチンスペース 2018年 07月17日(火)
7月17日のyou me × 蔦屋書店 きょうのごちそうレシピ、オススメ食材は「うなぎ蒲焼き」。
 
土用の丑の日には栄養豊富なうなぎを食べて、暑い夏を健康に過ごしましょう。
 
■ うざくゴーヤー
 
夏の暑さに疲れた体に、栄養たっぷりのうなぎとゴーヤーのさっぱり酢の物。
うなぎのうまみとゴーヤーの苦みがクセになる美味しさです。
 
【食材】 作りやすい分量
・うなぎの蒲焼き …………… 1/3尾
・ゴーヤー(種・ワタを除く)… 1/2本
・生姜 (千切り) ………… 1~2かけ
〈土佐酢〉
   A・酢 ……… 大さじ3
・砂糖 ……… 大さじ2
・薄口醤油 … 大さじ1
・かつお削り節 3g
 
【作り方】
① うなぎの蒲焼きは温めて、縦半分、1.5㎝幅に切る。
② ゴーヤーはなるべく薄くスライスして塩と砂糖をふり(分量外)10分くらい置いておく。そのまま洗い流さずに熱湯で10秒茹でて、ザルにあげる。冷水に取り水気を絞る。
③ 鍋に土佐酢の材料Aを合わせ、ひと煮立ちさせる。かつお節を加え、こして冷ます。ボウルに②のゴーヤー・生姜・土佐酢を和える。さらに①のうなぎを加え、全体に和えて器に盛る。
☆ ゴーヤーの苦みを残したい場合、工程②でゴーヤーを塩だけ振り、茹でずに水にさらして絞るだけでよいです。
☆ ゴーヤーが変色するので、茹でたら冷水に取ってください。土佐酢は食べる直前に和えてください。
 
イベントではこちらのレシピを実演しながらご紹介いたします。
店頭でのイベントにもご参加お待ちしております。
 
 
  • 日時 2018年7月17日(火)
    15:00 - 15:30
  • 場所 1号館1F キッチンスペース
  • 参加費 無料
  • 参加対象 会場に直接お越しください
  • 予約 不要
  • 講師 広島 蔦屋書店 食コンシェルジュ
  • 主催 you me食品館
  • 共催・協力 広島 蔦屋書店
  • お問い合せ 広島 蔦屋書店 082-501-5111

OTHER STORES

他店舗情報