you meきょうのごちそうレシピ you me バイヤーおすすめ これ旨商品 「生わかめ」

セミナー
1号館1F キッチンスペース 2019年 02月12日(火)
2月12日のyou me × 蔦屋書店 きょうのごちそうレシピ、オススメ食材は「生わかめ」。
 
3月から5月が旬の生わかめ。新わかめともいいます。塩蔵わかめは一年中味わえますが、生わかめを味わえるのは春の短い間だけです。生わかめは塩蔵わかめや乾燥わかめでは味わうことのできない磯の香り・豊かな風味・食感が特徴です。
 
■ 生わかめ入り生春巻き
 
磯の香り豊かな生わかめと春の食材をライスペーパーで巻きます。柚子胡椒を利かせた酢味噌がよく合います。
 
【食材】 6本分
・生わかめ … 200g
・ライスペーパー   … 6枚
・えび (茹でて殻をむく) … 6尾
・鶏肉 (茹でて裂く)   … 適量
・竹の子水煮(スライス) …  100g
 
・だし汁 …  150cc
・みりん   …  大さじ1
・薄口しょうゆ … 小さじ1
・水菜 … 適量
・木の芽(あれば)… 適量
 
〈柚子胡椒酢味噌〉
・白味噌 … 大さじ2
・酢 … 小さじ1
・砂糖 … 小さじ1
・柚子胡椒 … 小さじ1~2
 
【作り方】
① 生わかめは水洗いして食べやすい大きさに切り、熱湯でさっと茹でる。すぐに冷水に取り、ざるに上げて水気をきる。
② えびは厚みを半分に切る。竹の子は鍋にAを合わせて煮る。
③ ライスペーパーはぬるま湯にくぐらせ、まな板に広げる。①の生わかめ・②のえびと竹の子・鶏肉・水菜・木の芽をのせ、具材を包む。この時、えびは赤い面を生春巻きの皮に接するように置いて出来上がった時に赤い色が透けて見えるようにする。
④ ③を食べやすい大きさに切って器に盛り、柚子胡椒酢味噌を添える。
 
ポイント!
・生わかめは茹で過ぎると食感が悪くなるので、緑色に変わったらお湯から引き上げましょう。
・一緒に巻く具材はお好みの野菜(きゅうり・わけぎ・セロリなど)に代えても美味しく作れます。
・木の芽味噌に代えても美味しく召し上がれます。
 
  • 日時 2019年2月12日(火)
    15:00 - 15:30
  • 場所 1号館1F キッチンスペース
  • 参加費 無料
  • 参加対象 会場に直接お越しください
  • 予約 不要
  • 講師 広島 蔦屋書店 食コンシェルジュ
  • 主催 you me食品館
  • 共催・協力 広島 蔦屋書店
  • お問い合せ 広島 蔦屋書店 082-501-5111

OTHER STORES

他店舗情報